ハワイ旅行中のお困りごとのひとつが、街中での短距離の移動。

レンタカーを借りるほどでもないし、トロリーは時間がかかって意外と不便、ザ・バスは乗り慣れていないとけっこう複雑。

そんな時に便利に利用できるのが、スマホアプリで配車できるサービス「 Lyft(リフト)」と「 UBER(ウーバー)」です。

ハワイでUBER(ウーバー)を使ってみた
( マノアからホノルルに帰る時にUBERでタクシーを呼んでみました )

Lyftはアメリカ国内のみですが、UBERは日本でもサービスを展開中。

どちらも、アプリのGPS(位置情報)を使って乗車場所と目的地を入力すると、数分で迎えに来てくれて、目的地まで連れて行ってくれます。

アプリ上で目的地の場所を入力するので、乗ってから英語で説明する必要がないし、間違えがなく、確実に到着できます。日本語しかできない旅行者でも使いやすいサービスで、ほんとありがたいです。

配車する前に概算料金が表示されるのも安心できるポイントのひとつ。ハワイでのタクシーの料金って、慣れないと見当がつかないですもんね。

「 Lyft(リフト)」や「 UBER(ウーバー)」を利用すれば、ワイキキ中心のホテル(モアナサーフライダーあたり)からアラモアナショッピングセンターまで、安い時は10ドル以下のことも。

4人で乗ればひとりあたり約2.5ドル。ザ・バス並みの価格。自転車シェアBikiよりも安いです(笑)

使い方や料金はどちらも同じような感じなので、両方利用してみて、使いやすい方をメインにするといいかも。

アメリカのUBER(ウーバー)やLyft(リフト)は、「 白タク 」と言われる自家用車を使って送迎をするサービスのため、ドライバーはプロの人ではないのですが(日本のUBERはタクシー会社に登録しているプロです)乗車後にドライバーを評価するシステムがあるので、感じのよい人が多いです(^^)

アプリをダウンロードしよう!

まずはアプリのダウンロードして設定をしましょう。乗車時の支払いは登録したクレジットカードで行うので、最初に登録しておきます。

Lyft
Lyft
開発元:Lyft, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Uber
Uber
無料
posted with アプリーチ

初回登録時に紹介コードを入力すると割引クーポンがもらえます!こちらもご活用ください☆

Lyft(リフト)紹介コード
YUKO51454

UBER(ウーバー)紹介コード
uber2000code

※UBERの紹介コードは日本でも利用できます
1,500円分のクーポンがGETできるプロモーションページ


配車アプリを使ってみよう!

では、実際にアプリをつかって配車依頼をしてみましょう~。

ここでは「 Lyft(リフト)」の使い方を説明しますが、基本的に「 UBER(ウーバー)」も使い方は同じです。日本でUBERを使っている方は、ほぼ同じと考えてもらって大丈夫です(^^)

まずはアプリを開いて、地図を見ながら乗車位置と目的地を入力します。

ハワイ タクシー配車アプリ lyft(リフト)の使い方

GPS(位置情報)で現在位置は表示されるのですが、○○ホテル、○○ショップなど近くの分かりやすい場所(できれば車を停めやすい場所)に移動して指定するといいですね。

概算料金が表示されるので、OKなら配車ボタンをクリック。

ハワイ タクシー配車アプリ lyft(リフト)の使い方

ドライバーが見つかったら、車種やナンバー、顔写真と評価などの情報が表示され、配車完了です!

ハワイ タクシー配車アプリ lyft(リフト)の使い方

何分くらいで到着するかも分かるので、分かりやすい場所に出て待ちましょう。

支払いは登録のクレジットカードで自動に行われます。金銭のやり取りがなく、安心・便利!「 Lyft(リフト)」の場合は、降車後にチップをいくらプラスするかを選べます。

ハワイ タクシー配車アプリ lyft(リフト)の使い方

「 UBER(ウーバー)」は事前にパーセンテージを設定しておく必要があり、日本で使うときと海外で使うときに切り替える手間があるんですよね。ドライバーごとにチップの金額を変えることもできないので、そういった意味では「 Lyft(リフト)」のほうが使い勝手がいいかも。

最後にドライバーの評価をしましょう!

ハワイ タクシー配車アプリ lyft(リフト)の使い方

このシステムがあるので感じのよい人が多く(むしろ普通のタクシーのほうが感じが悪いことも)、後部座席のドアのところにお水のペットボトルを用意している人がいたり、個人的にサービスを頑張っている人などもいたりします。

ただし、女性1~2人での利用はおすすめしません。治安のいいハワイと言えども、やはり少人数の女性だけでの移動は、日中でも気をつけたほうがいいと思います。

女性だけでタクシーに乗る場合は、できれば複数人で、ホテルやショッピングセンターなどのタクシー乗り場から乗るようにしましょう。万が一のためにね。多少料金は高くても安心料だと思えば安いものです。

男性も含めた複数人での移動なら、配車アプリが断然便利で安いのでおすすめ!ワイキキの街中からカカアコやダウンタウン方面へ行ったり、カイムキやマノアに行く時なども、数人でタクシーに乗ればそれほど料金もかからず、楽に便利に移動ができます。

「 Lyft(リフト)」と「 UBER(ウーバー)」ぜひ活用してみてくださいね!

ちなみに、アプリの初回登録時に紹介コードを入力すると割引クーポンがもらえます。こちらもご活用くださいませ☆

Lyft(リフト)紹介コード
YUKO51454

UBER(ウーバー)紹介コード
uber2000code

※UBERの紹介コードは日本でも利用できます
1,500円分のクーポンがGETできるプロモーションページ