1回30秒の簡単なエクササイズで表情筋を鍛え、小顔・ほうれい線予防などの効果が期待できる フェイシャルフィットネスPAO(パオ) を使いはじめて早2ヶ月。
(そろそろビフォアアフター写真を撮影しないとですね!)

PAO(パオ)のリフトアップ&小顔効果・・・

かなり実感してます!!



人気の美容ローラー「リファ カラットレイ」や、ボディの引き締め筋トレアイテム「SIXPAD(シックスパッド)」も気に入って使っていますが・・・

PAO(パオ)」 は地味ながら、かなりいい仕事してくれてると思う・・・

PAOの効果を感じ始める前までは、エステで購入した美顔器が手放せなかったけど、最近では美顔器の出番が少なくなってきてます。

それでも、頬のたるみは以前ほどは気にならないので、ほんと助かってます。

PAO(パオ)にしてもReFa(リファ)にしても、充電などが必要なく手にとってすぐに使えるところがポイント。

コードを挿すとか、充電が必要、とかってなってくると、最初はいいんだけど、慣れてくると「ほんのちょっとのこと」が「とてつもなく面倒なこと」に変わりますよね。不思議なほどに・・・

そんな感じで、最近のお気に入りアイテムの「PAO(パオ)」なのですが、ひとつだけ気になることが。

それは、前歯への負担。

仮歯が入っているときに、たま~に「ピキッ」という音がするような感覚があったんですよね。

歯医者さんで聞いてみると、「歯を使わないにしても多少は負担がかかると思うし、土台が折れてしまう可能性もあるので、あまりおすすめしないかも・・・」とのこと。

う~~~ん、そぉかぁ・・・

でも効果はかなり感じているので、「使用を中止する」という選択肢は、ないなぁ。

ということで、いちばん重いウエイトまでレベルアップしていたところを、軽めのウエイトに変えてみて、前歯に負担がかからないように優しく振る、ということで対策してみたいと思います。



このくらいしかないですもんね。。。

PAO(パオ)が前歯の負担になるかどうか、ネットで調べてみると、「歯を立てて(噛んで)加えなければ、負担にはならない」という意見が多かったです。

気をつけていれば、大丈夫かな・・・

こちらは、調べているときに見つけた、歯科医の先生がPAO(パオ)のレビューをしているブログ記事の写真(笑)

激しい(笑)

歯への負担については書かれていませんでしたが、記事の内容は参考になりました(^_^)

ということで・・・

PAO(パオ)のリフトアップ効果は確実に実感できているので、様子を見ながら気をつけて使っていこうと思います☆

PAO(パオ)でリフトアップ!