表情筋のトレーニングができる「PAO(パオ)」の存在は、発売当時から知っていました。

めちゃくちゃカッコイイお顔と鍛え上げられたボディを持つロナウド選手のCMで、一時期話題になりましたもんね。



CMはポップな感じだった。


フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

最初に知ったときには、「こんなオモチャみたいなグッズで、顔の筋肉が鍛えられるのかな?」「わざわざトレーニンググッズを鍛えて、ピンポイントで顔の筋トレする必要ってある?」って思いました。

でもね、実際に試してみると・・・

「できることにはできるけど、けっこう口の周りの筋肉が疲れるなぁ。。。

って感じだったんですよね。

ボールペンを使ってカンタンにできる 表情筋チェックテスト でも、思った以上に顔の筋肉を動かせてないことを知ったし・・・

2ヶ月使った方のビフォア・アフター写真でその効果を見た瞬間に「これ、買う!」と思っちゃいました(笑)

↓ この画像

表情筋トレーニングPAO(パオ)の効果

他の人のビフォア・アフター画像を見てみる >>

一緒に試した友人もみんな気になっていたみたいで、たぶん何人かは、後日ネットで購入したのではないかと思われます(笑)

それってたぶん、実際に使ってみて効果を感じたからだと思うんですよね。

効果っていうのは、一瞬で表情筋が引き上がった!という「即効性の効果」ではなく、顔の筋肉に効いてる~という「継続的に改善していくための効果」です。

体の筋トレも、ちゃんと負荷がかかって筋肉に疲労感(または筋肉痛など)があったときに「やってやったぜ~!」って感じになる。そんな感じかな。

PAO(パオ)」は口にくわえて首を振るだけなので、見た感じカンタンそうで、それで効果あるの?って印象だけど。(そう思っていた自分が買うことになるとは・・・)

実際にやってみると「効いてるぜ~!」と、楽しくなってしまいました(^_^)

PAO(パオ)で楽しく小顔に♪