フェイシャルフィットネスPAO(パオ)1日2回の日課にしやすいように、歯ブラシの近くに置いておけばいいかも~!と、購入前に設置場所を考えていて・・・

100円ショップに掃除道具を買いに行ったときに見つけた、両面吸盤が使えるかも!?と買ってみました。

洗顔フォームとかを壁にくっつける便利グッズなんだけど、さすがに PAO(パオ) はすぐに落ちちゃって無理だった・・・(^_^;)



ということで、吸盤はバスルームに移動して 肌の黒ずみを解消する石鹸 のトレーにすることに(笑)



いろいろ考えた結果、 PAO(パオ) はとりあえず付属の専用ポーチに入れて、バスルームのドアノブに シックスパッド(SIXPAD) と一緒に引っ掛けておくことにしました。



え~邪魔そう!って思いました?

そう、邪魔なんです(笑)

それがいいんですよね。バスルームに入るときによけるから、手に取ると「あ、やろうか」と思うんです。

わたしの場合、目につくところに置いておくだけじゃダメで、「手に取る」というのが大事なんですよね。

昔CDショップで働いていたときに、マネージャーさんに、「棚の平置きにするCDはギリギリまで入れて」って言われて理由を聞いてみると・・・

「お客さんが落として拾ったとき、手に取ったCDを見て買う可能性があるから」って。

そんなバカな・・・って思ったけど(笑)

でも、ホントにそれで買っている人がいたんですよ。元々買うつもりだったのかは分からないですが。

・・・と、そんな教訓も活かしつつ。

シックスパッド(SIXPAD) のように、PAO(パオ) も毎日の日課にできるように、いろいろ工夫してみます☆

毎日のPAO(パオ)運動で小顔に!