ハワイ旅行初日の 前歯の仮歯が取れた事件 以来、前歯への負担を考えて、表情筋トレーニングアイテムの PAO(パオ) の使用は控えておりました。。。

でも、半月ほどお休みしていると、顔のたるみが気になってきて・・・

かなりリフトアップ効果があったんだな~~~

と、実感しています。

仮歯が取れてしまって、ハワイにいる間はとっても困ったけど、日本にいる時だったら、万が一取れたとしても、すぐに歯医者さん行けばいいし!!ということで(笑)

PAO(パオ)の表情筋トレーニング(トレーニングと言っても、くわえて30秒間振るだけだけど)を再開しました☆



付属の3種類のウエイト(重り)から、いちばん軽いグリーンのものに付け替えて、一からのスタートです。



半月もお休みしていると、いちばん軽いウエイトでも、顔が疲れる~~~~(∋_∈)

またしばらく続けて、しっかり表情筋を鍛えていかないと!!

効果を実感できているからか、なぜかPAO(パオ)は何の苦もなく、朝晩30秒間のトレーニングを続けられています。

エステの美顔器もリフトアップにはめちゃくちゃ効果があるんですが、電源コードを差して、電源を入れて、フェイスマスクをして、10分間コロコロして、終わったらポーチに戻して・・・という一連の流れが面倒に感じてくるんですよね。

その点、PAO(パオ)とか、美容ローラーのReFa(リファ)は、気が向いたら手にとって、サッと使えるので、気負いなく続けることができる。

「買ったはいいけど、使い続けられるかな?飽きて使わなくなっちゃうんじゃないかな?」と購入前に思ったりもしますが、PAO(パオ)やReFa(リファ)は、その点あまり心配はいらないかな、と。

まわりの友人も、使い続けられている人が多いみたい。(PAOは飽きちゃった人もいる 笑)

わたしは、PAOを買う前は「続かないかな~」「1回30秒って言っても、そのわずかな時間が面倒になっちゃうんだよねぇ」なんて思っていたけど。

思いの外、毎日続いているので、自分でもびっくり。

それだけ、顔のたるみ具合が進んでいるってことか・・・?(笑)

いずれにしても、口にくわえて1回30秒振るだけの運動を、朝晩の歯磨きついでにやることで、頬のたるみがアップして、フェイスラインもスッキリしてくるんだから・・・もうホント、ありがたいです。

そう考えると、かなりコスパのいい投資でした♪

PAO(パオ)でたるみを引き締める!