表情筋トレーニンググッズの「フェイシャルフィットネス PAO(パオ)」を朝晩使うようになって約1週間。

「口にくわえてバーを揺らす」という、とってもカンタンな使い方なんだけど、意識するところを変えることで、効いてくる部分も若干違うような気がして、使い方を研究中です。

最近やってみているのは「キューっと吸い込むようにくわえる」というやり方。



吸い込むように頬をへこませると、安定感が増して、さらには頬や口周りの筋肉にしっかり効いてくる感じがします。

わたしはどうも口周りの筋肉が弱っているようで、最初のうちはひざの曲げ伸ばしをしてバーを激しく揺らすと、ポロッと口から落ちてしまったりして・・・(@cosme(アットコスメ)の口コミを読むと同じような方がいた!笑)

笑顔で揺らすと効果がある感じはするんだけど、動きが止まっちゃうんだよな~。

で、吸い込むように加えるというやり方を取り入れて数日。もう落とすことはなくなりました(笑)

どうも揺らし方がうまくいかない、顔の筋肉に効いている感じがしない、という方は、この方法も試してみてください☆

PAO(パオ)で表情筋トレーニング!


【関連記事】
PAO(パオ)のカンタンで効果的な使い方【1】ひざの曲げ伸ばし
PAO(パオ)のカンタンで効果的な使い方【2】口角を上げて笑顔で
PAO(パオ)のカンタンで効果的な使い方【3】吸い込むようにくわえる