リファ(ReFa)シリーズ

リファシリーズは、定番のリファカラットから用途別にどんどん横展開していき、今では10種類以上のラインナップとなっています。

>> リファ(ReFa)シリーズ アイテム一覧

販売店さんで聞くと、最初の1本としておすすめされるのはたいてい定番の リファ・カラット(ReFa CARAT) なんですが、最近、百貨店でお話を聞かせてくれたスタッフさんは、別のものがおすすめだということ。

その方のおすすめは、リファ・フォーボディ」「リファ・アクティブでした。

 

「最初の1本」として「リファ・フォーボディ」「リファ・アクティブ」のふたつをおすすめされたのは、ちょっと意外でした(゚д゚)!

マイクロカレントの発生量が重要

お話を聞かせてくれたスタッフさんが最初の1本として、「リファ・フォーボディ」「リファ・アクティブ」をすすめる最大の理由は、微弱電流マイクロカレントの発生量が2倍近くある、ということ。

リファの最大の特徴は、ソーラーパネルから光を取り込んで、ローラーが肌に触れたときにのみ「マイクロカレント」を発生させること。

リファカラットのマイクロカレント

このマイクロカレントの効果で、リンパの流れをよくしたり、コラーゲンの生成を助けます。

リファを初めて使った時に感動するのは、その絶妙な「つまみ流す感覚」なんですが、効果の面で言うと、つまむことよりもマイクロカレントの量が重要になってくるそうです。

ベッカムの驚異的な回復力の影には

数年前に、ベッカムがワールドカップを前に怪我をして、試合までには間に合わないと言われていたとき、驚異的なスピードで試合までに回復をし、その時に有名になったのが「酸素カプセルでの治療」。

カプセルに入るだけという手軽さも手伝って、一般的にもかなり普及されました。

ベッカム選手

が、実は、酸素カプセルでの治療と組み合わせて行われていたのが「マイクロカレント治療」

最近では、リンパ腫の治療として病院で リファ(ReFa) 利用されることも珍しくないのだそう。その効果を証明する論文なども発表されているみたいですね。

今までリファを使っていながらも、実態のない「マイクロカレント」より、体感をしやすい「つまみ感」を重要視してましたが・・・

実は、マイクロカレントによる効果って、かなり重要なポイントだったようです。

1本目はマイクロカレントの量、2本目はコンパクトさ

女性でも使いやすい「フォーカラット」「フェイス」「Sカラット」などは、あくまでも使いやすさを重視してお客様の声から生み出された製品。

定番のリファを使っている人の、もっと顔に使いやすいものを!もっと持ち運びに便利なものを!と2本目としてのリクエストという意味合いが強いよう。

なので、最初にしっかりとリファシリーズの効果を体感するには、マイクロカレントの発生量が多い「リファ・フォーボディ」「リファ・アクティブ」がおすすめだそう。

 

どちらも顔に使うことも可能だし(フォーボディも持ち手の角度を変えることで顔にも使えます)、ちょっと重たいけれど旅行に持っていくという方も少なくないようです。

どうしてもポーチに入れて持ち運べるものが欲しいとか、顔専用に小回りのきくものを、という場合は2本目としてコンパクトな「フォーカラット」「フェイス」「Sカラット」などを購入する、そんな感じがいいようですね。

接客をしてくれたスタッフさんによっても考え方は様々なのですが、今回お話を聞かせてくださった方の意見は、すごく参考になるな~と思いました。

フェイスを買おうと思って行ったのに、話を聞いていたら「リファ・フォーボディ」が欲しくなっちゃったよ・・・(笑)




おすすめのセットはこちら 【体験レビュー】
【関連まとめ】
メモ ReFa(リファ)の選び方~使う部位別~
メモ ReFa(リファ)の選び方~ローラーの大きさ別~

【おすすめ記事】
リファシリーズ最初の1本としておすすめなのはコレ!

【リファシリーズ アイテム一覧】

        

リファカラット
美容ローラー人気の火付け役!リファの秘密