リファカラットで発生する マイクロカレント(微弱電流)の仕組み って、実際どう体に働きかけて、どんな効果を生み出しているのでしょう?

リファカラット マイクロカレント

微弱電流が出ているから、たるみが引き締まる、美肌になる・・・というこの認識。かなりあやふやですよね(^_^;)

それでも効果が出ているから、問題はないんですけど(笑)ふと疑問に思ったので、調べてみました。

マイクロカレントでハリ肌へ・・・?

リファカラットのマイクロカレント(微弱電流)の仕組みってどうなってるんだろう?と思ったきっかけは、エステティックTBCの会報誌を読んでいたときのこと。

スーパー脱毛 に使うマシンが新しく進化して、「脱毛器」から「美容機器」になりました!という特集ページを見たことがはじまりでした。

2016年にデビューした脱毛器を超えた美容機器「Beauty Care」は、スーパー脱毛の施術の他に、イオン導入とマイクロカレントのトリートメントもできるマシンなんだそう。



「マイクロカレント(微弱電流)と光の作用でハリ肌へ!」というキャッチフレーズを見て、マクロカレントで肌にハリが出る・・・じゃあ、プヨプヨの太ももにも多少はハリが出るかな?と思って、今まで以上にリファを使い始めました。

そこでふと思ったんです。どういう仕組みで肌にハリが出るんだろう・・・?って。

マイクロカレントとは?

そもそも「マイクロカレント」とは何なのかというと・・・

細胞が傷ついたときに、修復するための成分を送り込む「ATP(アデニシン三燐酸)」という酵素を増加させる、「損傷電流」と似た微弱電流 のこと。

健康な細胞は、自らこの「損傷電流」を発生してATPを増加させ、傷ついた細胞を再生するのですが、ケガをしたり老化が進むと、この働きが鈍くなります。

歳をとると傷が治りにくくなるのはこのためなんですね。

老化やケガで弱った細胞に「損傷電流」と似たマイクロカレントを流すことで、ATPを増加させて細胞の回復を早めることができる、という仕組み。

スポーツの分野では、プロアスリートの常識、必需品と言われているそうです。

マイクロカレントの効果

マイクロカレントの効果は、細胞の回復・再生を早めることの他に、人間の体を構成する細胞に働きかけて、コラーゲンの合成を促す ということも分かっているそう。

通っている脚やせ専門エステで、「太もものハリを出すために、コラーゲンのサプリを飲んでください!」って言われたのですが。

コラーゲンのサプリメントを摂るのと同時に、マイクロカレントを発生させる リファカラットレイ で、毎日太もものマッサージをすれば効果倍増するかな!?

倍増かは分からないけど、サプリだけよりも早く効果を実感できそうな気がします。

「若い人は多少脚が太くても、パーン!ってハリがあるからいいよね~」なんて思ってましたが・・・年齢のせいにして何もケアをしないのはいけませんね。

リファのローラーで血流やリンパの流れを促すことで、傷ついた細胞を修復・再生する効果も最大限に発揮できる、ということなので!

リファカラットレイ をコロコロして、ATP&コラーゲンの増加につとめます♪



おすすめのセットはこちら 【体験レビュー】
【関連まとめ】
メモ ReFa(リファ)の選び方~使う部位別~
メモ ReFa(リファ)の選び方~ローラーの大きさ別~

【おすすめ記事】
リファシリーズ最初の1本としておすすめなのはコレ!

【リファシリーズ アイテム一覧】

        

リファカラット
美容ローラー人気の火付け役!リファの秘密