脚のブラッシング
pinterest.com

脚のむくみ防止のためにマッサージやストレッチと合わせて【ブラッシング】をすることで、血行促進・老廃物の除去がより効果的になるといいます。

最初は、今通っている 脚やせ専門エステ で「豚毛ブラシでのブラッシング」をすすめられて始めました。

『え!これ、毛がめちゃくちゃ固いし!肌大丈夫かなぁ?ホントに効果あるのかなぁ?』と半信半疑ながらも続けていると・・・たしかに脚がむくみにくくなって、細くもなってきました。

このくらい変化がありました

これは、脚やせ専門エステのトリートメントを受けているから、というのが大きいです。はい。

でも、ブラッシングをすることで、「ぷよっ」というか「だる~ん」というか、ラインがぼんやりしてしまった脚を引き締める効果 はあったのかなって思ってます。

むくみ対策として、ストレッチやマッサージ、ツボ押しなどはよく知られていますが、今回はもうひとつのケア方法【脚のブラッシング】のやり方などをご紹介していきますね!

脚のブラッシングとは?

その名の通り、ブラシを使う美容方法。

ブラッシング
pinterest.com

日本では手ぬぐいを使った「乾布摩擦(かんぷまさつ)」が昔からよく行われている方法ですが、欧米では「ブラッシング」が女性の間で行われていたそう。

女優さんやモデルさんでも、美容やスタイル維持のためにやっている人が多いと聞きます。ミランダ・カーが「ドライスキンブラッシング」を実践しているということは有名ですね。

むくみ防止や引き締めの効果だけではなく、古い角質の除去や適度な圧でのリラックス効果なども期待できます。

ブラシひとつあればできる手軽さも魅力です♪

脚のブラッシング方法

脚のブラッシング方法は、いろいろなやり方があると思いますが、今回は 脚やせ専門エステ で教わった方法をご紹介しますね。

準備するもの

・ 豚毛ブラシ
・ ボディソープ

マッサージの手順

1.湯船につかって身体を温める

2.ボディソープをブラシにつけて泡立てる

3.脚の付け根の外側からスタートして、そのまま脚の外側を足首に向かってくるくるブラッシング

4.足首までいったら、今後は内側を足首から脚の付け根に向かってくるくるブラッシング

5.同じ脚で3往復して、もう一方の脚でも3往復で1セット

6.これを5セットやる

7.お風呂あがりにクリームやオイルでしっかり肌の保湿をする

ブラッシングの注意点

・ 軽くなでるような優しい圧で行う
・ 肌にかゆみを感じたらやめる

血液やリンパを流すイメージで、軽い力でくるくると行うのがポイント。

おすすめアイテム

電動の豚毛ブラシは楽ちんそう♪


豚毛 電動ボディーブラシ


ツボ押しもできてデザインもGOOD♡


ニールズヤードレメディーズ ボディシェイプ マッサージブラシ


保湿&しなやかでハリのある肌になる溺愛コスメ。


WELEDA(ヴェレダ)ホワイトバーチオイル


引き締め&ボディケアの定番名品といえばコレ!


CLARINS(クラランス)リフトマンスール


毎日の習慣にして、むくみにくい美脚を手に入れましょう♪