ブラデリス表参道店ブラデリス表参道に着いたのは、開店時間の11時を少し過ぎたあたり。ドアがオープンになっていたので、そのまま店舗の中に入っていくと・・・誰もいない???

しばらく店内を見て回っていても一向に誰も出てこない?と奥を覗いてみると微かに人の話し声が聞こえてくる。

すると試着室でフィッテングをしていたフィッターさんが、商品を取りに店内に出てきていたので、すかさず声をかけました!

「フィッテング予約の方で試着室とスタッフが埋まっているので、順番のご案内になります。10分ほどお待ちいただいても大丈夫ですか?」ということだったので、店内で待たせてもらうことにしました。

そうしている間に次から次へと予約の方が来て、11時半ごろにはスタッフさんも3~4人増えてる!平日の朝イチだったからか、他に待っている方がいなくてラッキーだったな☆

予約なしで直接店舗に行くなら、平日の11時半過ぎがおすすめです(^_^)♪

それにしても、予想以上にスタッフさんもお客さんもいっぱい。ブラデリス(bradelis)は本当に人気があるんですねぇ。

フィッテング前のカウンセリングからスタート

ブラデリスニューヨークしばらくすると名前を呼ばれて、お姫様気分になれるとってもかわいらしいインテリアの試着室へ案内され、まずはカウンセリングシートの質問事項を記入していきます。

今回担当してくれたフィッターさんは、現在研修中という20代くらいのかわいらしい方。

後から知ったのですが、ブラデリス(bradelis)のフィッターになるには、600~1000時間ものトレーニングを受けて、テストに合格する必要があるそうですよ!

本来はフィッテング予約が必要なところを、店舗に直接来て順番待ちをしたので、研修中のフィッターさんでもすぐにフィッテングできてラッキーだったかな。と思ったのですが・・・

研修中のフィッターさんが担当した当日は、会計が10%オフになるんだそう!

「最終チェックは上の者がきちんとさせていただきますので、ご安心くださいませ」ということだったので、かえってラッキーだったかも♪

まずは、カウンセリングシートに記入した内容にそって、バストやボディの悩みについてカウンセリングを受けます。

下半身のボリュームが気になることや、バストが垂れてきたこと、脇のはみ肉が気になることなどを伝えると、ひとつひとつの悩み対して細かくアドバイスをしてくれました。

そして、いよいよ採寸へ。久しぶりにサイズを測るのでちょっとドキドキです・・・

>> フィッテングでバストの谷間が完成!


ブラデリスの補整マジック☆ビフォア・アフター画像


■ブラデリス(bradelis)について

マンガで学ぶ 正しいブラの着け方講座

その1:ブラデリスの3ステップ
その2:失敗しない下着の選び方
その3:下着の正しい着け方
その4:下着のお手入れ

>> 公式オンラインショップ(楽天市場)

正しいブラ診断 育乳3ステップブラ相関図