髪の毛が細い・少ない人や高齢者・子供におすすめのメイソンピアソンヘアブラシの種類・タイプについて、先日参加させてもらった メイソンピアソン(MeisonPiason)の「美髪アカデミー」というイベントの時に、スタッフさんにお聞きしたQ&A(おすすめの種類・使い方など)の記事に少し書きました。

メイソンピアソン ヘアブラシ Q&A(おすすめの種類・使い方など)

この記事では、さらに詳しく、タイプ別にご紹介していきますね😊

メイソンピアソンとは、「ヘアブラシ界のロールスロイス」と称される、天然猪毛をつかった高級ヘアブラシです。


頭皮に刺激が少ない軟質猪毛

髪の毛が細い・少ない人や高齢者の方におすすめなのが、メイソンピアソンで使用している猪毛の中で一番柔らかい毛質の「軟毛猪毛タイプ」

細く敏感で傷みやすい髪質の人や、量が少なく頭皮への刺激を感じやすい人でも、優しくブラッシングをすることができます。



「猪毛のヘアブラシは頭皮への刺激が強くて痛い」と感じたことある人でも、一度試してみるとそのイメージが覆されるかもしれません。

画像上が一番硬い「硬質猪毛タイプ」で、下が「軟毛猪毛タイプ」です。毛の太さが全然違います!



頭皮への刺激が弱いので、気になる髪の生え際のマッサージや、頭皮環境のメンテナンスの用途としても最適です♪

ブラッシングで頭皮マッサージをするときには、生え際ギリギリではなく、額の上のあたりから頭頂に向かってブラッシングするようにすると良いそう。

「軟毛猪毛タイプ」なら皮膚を傷つけることなく、優しくマッサージできます。




センシティブブリッスル

頭皮が柔らかい子供向けのブラシ

さらに、成長過程で頭皮が柔らかいお子さんでも使えるようにと作られたのが「チャイルドブリッスル」。




チャイルドブリッスル

ちいさな子供さんの手にもしっかりとフィットする大きさなので、ある程度の年齢になったら自分で梳かすこともできますね。

センシティブブリッスル」との違いは大きさだけではなく、ブラシの猪毛の長さを切り揃えている点にもあります。



毛の長さを切り揃えることで肌あたりが優しくなって、頭皮への刺激を抑えたブラッシングができるようになっています。

お子さんだけではなく、頭皮が敏感な大人の方にもおすすめです。

出産祝いや母の日のギフト用に

親子で使える「チャイルドブリッスル」は、出産祝いの贈り物としても人気なのだそう。

出産祝いって、赤ちゃん用品という視点になりがちだけど、お母さんも一緒に使えるものというのも嬉しいのではないかなと思います。おめでとう!とがんばったね!両方の気持ちを贈れます😊

カラーも4色から選べます♪ 男の子にはブルー、女の子にはピンクとかにしたら可愛い♡



お子さんの誕生日プレゼントやクリスマスのギフトとして贈って、長く使ってもらえるようにというのも素敵ですね。持ち歩き用としても便利な大きさですし、大人になってもずっと使えると思います。


高齢者のお母様向けの母の日のプレゼントや、ご両親向けのギフトとしては「センシティブブリッスル」がおすすめ。

柔くなってきた髪や頭皮を優しくブラッシングすることができます。




センシティブブリッスル


こうやって考えてみると・・・ヘアブラシって、ただ絡まった髪を梳かすだけの道具ではなくて、自分自身に対して優しく丁寧にケアをしてくというアイテムなのですよねぇ。

そんな優しい気持ちと素敵な時間の提案も一緒にプレゼントできるといいですね♡

メイソンピアソン ヘアブラシ一覧





メイソンピアソン「美髪アカデミー」レポート記事一覧

ヘアブラシの選び方♡最初の1本はこれがオススメ!!

ヘアブラシのお手入れ方法・掃除のやり方
ヘアブラシケースとコームをいただきました♡
天然猪毛の硬いヘアブラシでも頭皮を傷めることなくブラッシングができます!
メイソンピアソン(MeisonPiason)高級ヘアブラシ人気ランキング☆

【関連記事】
メイソンピアソンのヘアブラシを愛用しているモデル・芸能人
メイソンピアソン(MeisonPiason)のヘアブラシが価格改定!全商品値段が安くなってる~