気になる生え際や分け目にワンタッチで塗れて、洗い流さない白髪染め 買ってみました~♪



白髪隠しカラーリングブラシ 綺和美 KIWABI


6歳年下の女の子と、伊勢・名古屋2泊3日の女子旅をして同じホテルに泊まったとき・・・

「ユーコちゃん、朝晩シートパックするんだね。旅先のホテルでもそこまでケアするなんて思いつかなかった。素敵女子の旅の美容ケアもブログに書くといいと思うよ!

と、年下のかわいい女の子に『素敵女子』なーんて言っていただいたわけですが。

翌日、松坂屋の「あつた蓬莱軒(ほうらいけん)」で美味しいひつまぶしを食べた後、エスカレータでわたしが下の位置になり、頭頂部がよーく見えるポジションに。

旅行前に白髪が伸びてきた部分が目立ってきたことには気づいていながら、まぁいいか。と放置していたのがふと頭をよぎり・・・

たぶん、彼女の視界に入っていたに違いない。素敵女子って言ってくれてたのに。キラリと光る白髪。あぁ、ごめんよ。。。

美容室でのリタッチは月に1回程度。2週間くらいすると、やっぱり白髪が目立ってきちゃうの。

こりゃ~いかん!とリタッチカラーの合間にケアする自宅用の白髪染めを探してみて、気になったのはこの2つ。

1.白髪隠しカラーリングブラシ 綺和美 KIWABI(今回購入したブラシタイプの白髪染め)
2.簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」(話題の光で染まる白髪染め!?)

で、今回は、アットコスメやAmazonで口コミ評判のよかった「白髪隠しカラーリングブラシ 綺和美 KIWABI」を購入してみました♪

綺和美 KIWABI が届きました

注文してから2~3日で、無地のダンボールで送り状に「スリーエム株式会社」とだけ記載された状態で届きました。こっそり注文したとしても、ご家族などにばれず安心です。



箱を開けると、商品とパンフレットと明細書のみ。無駄なチラシなどがないのはいいですね。



外箱にはいろいろな用途が・・・



「旅行前に」「ショッピング前に」「昼間のデートの前に」「プレゼン前に」「大事な接待前に」「孫と会う前に」「大切な記念日前に」・・・なるほど(笑)

外箱から商品を取り出すと、なんと!ネイビーのベルベットケース入り!!



持ち運ぶときも、ドレッサーや洗面台に置いておくときも、目立たなくていいですね~。こういう細かい配慮も人気の理由のひとつなんだろうな。

キャップを外すと先が筆になっています。太いブラシなので白髪が密集している部分も塗りやすそう。



使い方はカンタン。容器の底にあるボタンをカチッカチッと押しますよ~。



すると、毛先に染料が出てきます。



最初は分量が分からないので、テッシュで軽く拭きとって調節しました。



使いやすそうな「ダークブラウン」を選んだら、わりと明るめの色かも?

とってもいい色ですね。さすが、世界的なマスターカラーリストさんのこだわりのカラーリング商品です。(カラーは ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン の3色あります)

染めてみました!ビフォア・アフター画像

さて、実際に今ある白髪に 綺和美 KIWABI を塗ってみましょう。まず、染める前の状態を。



生え際にけっこう白髪があるんですよー。耳にかけたりまとめ髪をするときに目立つ(∋_∈)

そして、綺和美 KIWABI をササッと塗ってみると・・・けっこう隠れましたね。



最初は塗り方が上手くいかなくて、白っぽい毛が残っています。

逆側はコツをつかめてけっこう上手く塗れました☆仕上がりも自然です♪



塗り方のコツは、刷毛を毛に当てて小刻みに動かすことですね。うん、これだけ隠れればかなりいい!!

ひと通り塗り終えたら、ドライヤーをかけるか自然乾燥で乾かします。乾いたら触っても手に色がついたりしないので安心♪

綺和美 KIWABI には、今回購入したブラシタイプの「白髪用ヘアマニキュア」と、髪のお手入れをしながら白髪ケアができる「カラートリートメント」の2種類があります。

使った感触がいい感じなので、「白髪隠しカラーリングブラシ」と「白髪用カラートリートメント」のお得なセット を母の日に贈るのもいいかもーと思いました。お母さんとおばあちゃんにね。



もしかしたら、姉も喜ぶかも!?なんてったって妹のわたしが白髪を染めてるくらいだから・・・

白髪隠しカラーリングブラシ 綺和美 KIWABI