2016年最後のネイルは、いつもお世話になっている銀座のパラジェルサロン「 銀座グラティアラ 」さんで、細フレンチにしてみました~♪

ユーコさん(@tgl39)が投稿した写真


( 数日間ダンボールとホコリにまみれていたので、手がカサカサでスミマセン 笑 )

いつも担当してくださっているネイリストの久保川さんが産休に入っているため、今回は別のネイリストさんでした。

ここまでフレンチラインを細く入れてくれる人って、意外といないんですよね~。

爪が伸びたときに自爪の色が透けてこないように、ある程度伸びた分を見越して爪先のホワイトを入れるので、どうしてもちょっと太くなりがち。

今回のネイリストさんは、どうしてこんなに細く入れてくれたのかというと・・・

昔六本木でネイリストの仕事をしていたときに、外国人のお客さんも多くて、あちらの方って、最初から自爪が見えていようが全然気にしないみたい。

そこで「 あ~そうなの?それでいいんだ? 」と、きちっとつくらなければいけない、という価値観が壊されたのだそう。

うんうん、そういう話、好き。

でもまぁやっぱりこれだけ細いラインだと、数日で自爪が見え隠れしてきているので・・・

次回からは、ベースにピンクベージュを塗って、その上に細フレンチにしようかな~と思っています(^^)

それにしても・・・パラジェルに変えてから、あんなに傷んで真っ白になっていた爪も、クリアベースのネイルをしても気にならないくらい健康になって、ほんとありがたいです。

パラジェルLOVE

参考記事:パラジェルとは?