四日寝かせたもっちもちの玄米【寝かせ玄米】をメインにした定食がいただける「結わえる本店 一膳飯屋」で、ランチメニューの「ハレ箱膳定食」をいただいてきました♪

CIMG5910
結わえる本店 一膳飯屋

もちもちで美味しい「寝かせ玄米」

玄米ごはんを毎日の食事に取り入れてみようと思って、簡単に食べられるレトルトパックを探していたら・・・

もちもちしていて美味しく玄米が食べられるという「寝かせ玄米」が手軽に食べられるレトルトパック を、ネット通販で販売しているサイトを発見(゚д゚)!

結わえる 公式オンラインストア

↓ Amazonでも買えます

  

玄米を自分で炊くとなると大変だし、圧力鍋とかの調理器具を揃えることを考えたら場所も取るし。まずはレトルトパックから始めてみるほうがいいな~!と、まとめ買いしようと思っていたところ・・・

蔵前に「寝かせ玄米」の定食屋さん&販売店舗があるということで、まずは実際に食べてみてから購入することにしました。

結わえる本店のハレ箱膳定食

都営大江戸線 蔵前駅A7出口から徒歩2分の場所にある「結わえる本店」。ゲストハウス「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」 のお隣です。

CIMG5922

オープンの11時半には、もうお客さんでいっぱい!!お店に入ったら、まずは木札を持って席を確保します。

CIMG5901

テーブル席もたくさんあったのですが、一人だったので窓側のカウンター席にしました。

CIMG5893

ランチメニューをいただくには、手順があるらしい・・・。

CIMG5902

前の人の見よう見まねで、まずはお茶(冷茶または温茶)を入れて、お箸と箸置きをトレーに乗せます。

CIMG5904

お漬物を一皿取ります。

CIMG5905

主菜付きの「ハレ箱膳定食(1,050円)」にする場合は、今日のメニューから主菜をひとつ選んで伝えます。

CIMG5906

おばんざいは、3点盛りプレート1皿、または、小鉢から2品選んでトレーへ。

CIMG5907

汁物は「つくね汁」「夏野菜のお味噌汁」から1点選んで受け取ります。

CIMG5908

ふーっ。これで完成~!とテーブルに着くと・・・あれ?主菜がない???

CIMG5909

店員さんに聞いてみると、トレーを持ったままカウンターの奥のレジ(分かりにくい・・・)でお会計をして、その時に主菜を受け取るのだとか。

まわりにも何人か主菜を受け取らずに食べ始めている方がいて、初めての人には分かりにくい動線になっているな~と思いました。

完成品はこちら♡

CIMG5910

もっちもちの「寝かせ玄米」は、黒米ブレンド をチョイス。お米の自然な甘みがあって、そのままでもかなり美味しい。。。

CIMG5911

主菜は「ワラサの煮おろし」。

CIMG5912

夏野菜のお味噌汁には、シャキシャキのコーン、茄子、おくらなど、お野菜がたっぷり♪

CIMG5913

おばんざいやお漬物は、普通の定食屋さんと比べると薄味かもしれないけど、想像していたよりも少し味が濃い目に感じました。

お客さんがいっぱいで混み合っていたということもあってか、店員さんの対応もバタバタした感じだったし・・・ちょっと残念だったかな。

レトルトパックをお買い上げ♪

お目当てだった「寝かせ玄米」は、もっちもちで本当に美味しかったので、帰りに「はと麦ブレンド」「小豆ブレンド」「黒米ブレンド」の3種類と、ごま塩をお買い上げ。

味比べをしてみて、好みのものを 公式オンラインショップ か、手軽に買えてすぐに届く Amazon でまとめ買いすることにします(^_^)

お通じがよくなって、美肌&お腹がぺったんこになるといいな!

「寝かせ玄米」生活、始める♪