35歳を境に、お肌と同じように膣も老化するらしい!?

年齢とともにアルカリ性になった膣は潤いやハリ、弾力が失われて乾燥し、かゆみやニオイなどの不快な症状が起こりやすくなるんだそう。

35歳を越えたらアソコのエイジングケアが必要。ということで、まずは膣内の環境を整えてくれる2種類の洗い流さない膣ケアジェリーを使ってみることにしました♪

image

image
>> インクリア公式サイト

デリケートゾーンのケア方法、間違っていませんか?

デリケートゾーンのニオイやかゆみが気になるからしっかりゴシゴシ洗う!って人も多いと思うんだけど、実は洗いすぎで必要な善玉菌まで洗い流して膣内環境が乱れることによって、においやおりものの原因になってしまうのだとか。

ニオイ・かゆみが気になる→洗う→善玉菌がなくなる→ニオイ・かゆみが気になる→洗う→善玉菌がなくなる・・・この間違った洗浄方法で悪循環のスパイラルにはまっちゃって、悩みがなかなか解決できないでいる人が増えているみたいです。

放っておくと、性交痛や頻尿、尿失禁などの症状を引き起こして深刻化してしまう場合もあるので、できるだけ早いうちからケアして置くことが大事です!

膣ケアジェリーで症状を改善!

膣ケアジェリーは、乳酸菌配合のジェルで、膣内環境をサポートしながら洗浄する新しいデリケートゾーンのケア用品。

生理前の1週間に3日続けて使うことで、気になる「 におい 」「 おりもの 」 が軽減されたことを実感できるんだとか。

ニオイに関してはモニターをした女性の88%は効果を感じたというアンケート結果があるそうです。(明らかに軽減された:23%、軽減された:65%)

使うタイミングは、生理が終わってすぐ・排卵日前後・生理前に3日間連続で使うといいらしいです。あとは症状が気になるときに使うとスッキリするみたいです。

デリケートゾーンのかゆみやニオイなどが気になる方は、ぜひ試してみてください(^_^)

デリケートゾーンケアでニオイ・かゆみを改善する


Amazonでも購入できます♪


膣洗浄器インクリア10本入
(3本入り)


膣洗浄器インクリア3本入