毎日、室内で試履をしている
シュープレモの幅狭パンプス

前回の記事:シュープレモの5.5cmヒールエナメルパンプスが出来上がりました♪

ファーストシューズに選んだ
パテント素材は硬い革なので
ホールド感がかなりしっかりしています。

日々、スッと足が入るようになってきて
長時間履いていても平気になってきました。

とくに左足は親指のつけ根あたりの革を
ほぐして伸ばしてもらっているので
かなり履きやすいです。

右足はむくんでいるときは
ちょっと痛みが出るかな~という感じ。

長時間履ける靴にしたいので
再調整でほぐしを入れてもらうつもりです。

で、外にも履いて出てみました。



徒歩で往復10分くらいの距離なんですが
また室内とは違った感じでしたね~。

ストッキングで滑ることもあって
ちょっとかかとがゆるい?と
感じるような場面も。

足が痛くなることもなく
姿勢もスッと伸びて歩行もスムーズ。

階段の昇り降りも余裕です。

きちんと足に靴がついてきて
すごくいい感じ。


5.5cmヒールなので
前すべりも気にならないし。

もちろん、開張足気味になっていた
足裏のカーブもしっかりできた形で
ホールドしてくれているので
足裏のタコ・ウオノメが
痛むことはありません!


これはかなり嬉しい。


ただ、幅狭靴に慣れていないから
こんなに指先がぎゅーっと締め付けられた状態で
大丈夫なのかなぁ?という不安は
若干あります。

今のところ、長く履いても
1時間程度なので、
今後少しずつ時間を伸ばしていって
様子をみたいと思います。

あと半月くらいしたら
2足目の7cmヒールも届く予定。

はー、楽しみ♪

秋までには、ガンガン履けるように
慣らしておきたいと思います。

その靴、痛くないですか?
あなたにぴったりな靴の見つけ方




足が痛くないパンプス選び 記事一覧
足裏のタコ・ウオノメの原因は?
自分の足の長さ(サイズ)と足幅(ワイズ)の計測
正確なサイズを測ってくれるお店・幅狭靴を扱っているお店をチェック!
パンプスメソッド研究所で正確な足のサイズを計測してきました
シューフィット神戸屋さんで本来の足のサイズを測定!

シューフィット神戸屋レポート
【1】エステに通う前に知りたかった!わたしの身体のクセ
【2】足に合った靴のサイズは「22.5cm AA」でした!
【3】脱げない痛くない!裸足よりも楽なパンプス

幅狭靴 購入レポート
シュープレモ(ShoePremo)5.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート
幅狭足におすすめのスニーカー☆オニツカタイガー セラーノを購入~
シュープレモ(ShoePremo)7.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート@錦糸町

参考書籍・DVD
📀 「カラダの土台を整える!歩くだけで、くびれと美脚を手に入れよう!!」セミナーDVD
📖 その靴、痛くないですか? ――あなたにぴったりな靴の見つけ方