ず~っと探していた「 たくさん歩いても足が痛くならない可愛いサンダル 」やっといい靴が見つかりました!PELLICO SUNNY(ペリーコサニー)の新作です♪

自分の足にあった靴が見つかってよかった~~~。嬉しい(*^-^*)

ペリーコ サンダル

ウエッジソールで足先部分も高いプラットフォームタイプだから、つま先立ちのような感覚にならずに、背がぐぐぐぐんっっっ!っと高くなるのがありがたい♡

ペリーコ サンダル

革も柔らかくて、めちゃくちゃ軽いんです。これなら旅行先でたーくさん歩いても大丈夫そうです。

↓ このタイプと迷いましたが、履き比べてアンクルストラップのタイプにしました♪



PELLICO(ペリーコ)はこの定番パンプスが欲しくて、一度六本木ミッドタウンのショップで試し履きしたんですが、わたしは足幅が細いので、一般的なパンプスはワイズ(足幅)が大きく、やっぱりカパカパしちゃう。なので断念(∋_∈)



今回のサンダルのように、ストラップがついていて安定感があるデザインだと、足幅はそれほど気にしなくていいのですが、パンプスは細幅のものがマストです。

以前、新宿のシューフィット神戸屋さんというお店で、足のサイズを詳細に測ってもらったら・・・ワイズ「 AA 」だったんです!( 一般的に売られている靴は、ワイズEとかDくらい )

足に合った靴のサイズは「22.5cm AA」でした!

シューフィット神戸屋さんで、はじめて自分の足幅にぴったり合ったパンプスを試し履きしたときは、感動したなぁ~。

最初はちょっとキツイかな?と感じたけど、歩いてみると足に吸い付くようにフィットして、ヒールの高さを感じないくらい楽!!

しかも、足裏の痛くて痛くてたまらなかったタコは、幅の合っていない靴を履き続けていたことが原因だったということをそこで知りました。

自分の足幅が広めだと思っている女性ってけっこういると思うんですが、実はそれ足甲の横アーチが伸びて「 開張足 」という状態になっているから、という場合もあるんです(わたしもそうでした)

実際の足幅は細いのに、アーチが伸びてべちゃっと潰れた状態で幅広に見えている場合、本当の足幅よりも広い靴を履き続けることで、足裏のタコ・ウオノメや外反母趾などの足のトラブルを招きかねません。

足裏のタコ・ウオノメの原因は?

このあたりのことは、シューフィット神戸屋の店主・西村さんの書籍に詳しく書かれているので、足のトラブル・お悩みがある方はぜひ一度読んでみてください。

( 1冊目 )その靴、痛くないですか?
( 2冊目 )痛い靴がラクに歩ける靴になる


現代のお子さんは足幅が細い子が増えている!

ご自身がパンプスで足を痛めてしまっている女性はもちろんのこと、お子さんがいるお母さんにもぜひ「 正しい靴の選び方 」の知識を知ってもらいたい!と思います。

自分の足に合った靴の選び方や履き方を、子供の頃から知っていたら、外反母趾などの足のトラブルを未然に防ぐことができますから!!

西村さんのブログ記事より抜粋。

日本人は幅広甲高、と小さい頃から刷り込まれている方がとても多いです。

だから、必要以上に幅広かったり、大きい靴を履いている。

靴文化が長い欧米では、中流家庭以上の家庭教育として、子どもの時からピッタリの靴を履かすと聞いています。

足と一体になって、歩くときに靴を意識させないこと。

これが、合う靴を履いて歩く感覚です。

この感覚を子どものときに知っているかいないかが、おとなになったときの靴選びの場面で、足にあった靴を選べるか選べないかの差になってしまいます。


特に女の子は、大人になったらヒールの靴を履くようになるでしょうし、足が痛かったり見た目が変形したりして、靴のおしゃれを楽しめなくなったら悲しいじゃないですか(T_T)

最近の統計データでは、若い年代層は足幅の細い子が増えているのだそうですよ。たしかに、見た目も細い子が多いですしね。

なので、できれば一度「 実際の足幅 」をしっかり測ってみるといいと思います。

自分の足の長さ(サイズ)と足幅(ワイズ)の計測

小さいうちは、男の子でも女の子でも細身デザインのスニーカーなどで、靴紐をしっかり締めて履くのがおすすめです☆

靴紐の締め方などは、こちらの記事で。
幅狭足におすすめのスニーカー☆オニツカタイガー セラーノを購入~


自分の足幅に合った靴を履くのって本当に大事!ということを実感して・・・

営業職でパンプスで歩きまわって足を痛めている女性とか、小学生くらいの女の子がいるお母さんとかに出会って靴の話になると、私の靴選び体験談を熱く語ってます(笑)

本当にね、この事実を知らない人って、まだまだたーーーくさんいるんです。

この記事をきっかけに、ご自分やお子さんの足を見直してみようかな、と思われた方は、シューフィット神戸屋店主の西村さんの書籍や、下にリンクしている関連記事をぜひ読んでみてください。

きっとその足のお悩み、解消されますよ☆

その靴、痛くないですか?
あなたにぴったりな靴の見つけ方




足が痛くないパンプス選び 記事一覧
足裏のタコ・ウオノメの原因は?
自分の足の長さ(サイズ)と足幅(ワイズ)の計測
正確なサイズを測ってくれるお店・幅狭靴を扱っているお店をチェック!
パンプスメソッド研究所で正確な足のサイズを計測してきました
シューフィット神戸屋さんで本来の足のサイズを測定!

シューフィット神戸屋レポート
【1】エステに通う前に知りたかった!わたしの身体のクセ
【2】足に合った靴のサイズは「22.5cm AA」でした!
【3】脱げない痛くない!裸足よりも楽なパンプス

幅狭靴 購入レポート
シュープレモ(ShoePremo)5.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート
幅狭足におすすめのスニーカー☆オニツカタイガー セラーノを購入~
シュープレモ(ShoePremo)7.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート@錦糸町

参考書籍・DVD
📀 「カラダの土台を整える!歩くだけで、くびれと美脚を手に入れよう!!」セミナーDVD
📖 その靴、痛くないですか? ――あなたにぴったりな靴の見つけ方