2年ほど前に JINS(ジンズ)のブルーライトメガネ を購入しました。



購入した時に書いた記事。
JINS(ジンズ)のブルーライトカットメガネが届いた♪

値段が安いわりに見た目も良くて、軽くてかけやすくて、とても良かったのですが・・・すぐに面倒になって、かけなくなった(笑)

その時に購入したのが、色付きのレンズだったとこもあって、パソコン画面を見る時にはいいのですが、普段の生活でそのままかけていると室内ではまわりのものが見えにくい。

なので、結局かけたり外したりするわけですが、それが面倒になってしまって。けっこう早い段階で、パソコン横の物入れに入れたまま放置状態になっていました。

目の疲れで下まぶたがピクピク

もともと網膜剥離の手術をした方に、パソコンやスマホを使う時にブルーライトの目の負担が軽減される、という話を聞いて「予防のため」に買ったもので。

その時は、ドライアイによる目の乾きなどの症状もまったくなかったのもあって、必要性をあまり感じなかったというのもあります。

しかしですね。最近になって、眼精疲労からくる肩こりの症状が気になるようになってきて、そちらは少し改善したのですが、今度は目の下がピクピクと痙攣するようになってしまって。これがすごい気になるんですよ。

すぐに治るかと思いきや、数日続いていて気になったので調べてみると・・・

眼瞼痙攣(まぶたけいれん)と言われる症状で、その原因のひとつとして『テレビ・インターネット・ゲーム・読書など目を長時間酷使することやドライアイ・睡眠不足など』があるそう。

これは片方のまぶたが痙攣する症状で、一時的なものらしいです。

その他に、両方のまぶたが痙攣するタイプや、片方の口や頬(ほほ)の周りも痙攣するタイプなどがあるらしいですが、私の場合は片方のまぶただけに症状があるので、おそらく目を酷使していることが原因かなと。

そこで思い出したのが、JINS(ジンズ)のブルーライトメガネ の存在、というわけです。

ブルーライトカットメガネの効果

そして、パソコンを使う時にブルーライトカットメガネをかけるようにして数日。なんと・・・

下まぶたのピクピクする痙攣が、明らかに減ってきました!!



値段も安いし、気休め程度だろう。なんて買った時は思っていたのですが・・・ちゃんと目の負担を軽減してくれているらしい。

心を入れ替えて、しばらくは真面目に使い続けてみようと思います。

今はまだ特に困った症状がない、という人でも、現代人は毎日スマホやパソコンで目を酷使していますから、予防のためにかけるようにしたほうがいいと思います。

そして、すでにドライアイや眼精疲労の不快な症状を感じている人は、試しに使ってみて欲しいです。そんなに高いものではないですし、使ってみる価値はあるなと。今回思いました。

気になっていた人は、ぜひぜひ一度お試しください!目の健康、大事です。

JINS(ジンズ)のブルーライトメガネ