旅行前に新しくつけてもらった前歯の仮歯が、なんと、行きの飛行機の中で取れそうになり・・・

ハワイ到着後の最初の食事の時に、仮歯が取れてしまいました(∋_∈)

最初のきっかけは、機内食のパン。とどめは、ピザ(笑)



歯が取れたり、欠けたりしてしまったときに、アロンアルファ(瞬間接着剤)などで止めたというのは聞いたことがあるけど、さすがにそれはマズイよね。

でも残り一週間どうしたらいいのだろう・・・と途方にくれつつ、仮歯が取れたときの応急処置方法をネットで調べてみると。

入れ歯安定剤を一時的に使う

と書いている歯医者さんのブログ記事を発見!!

仮歯が取れたら意外なコレを使おう!すぐに歯医者に行けない時の適切な応急処置方法とは?

早速、ホノルル市内にある「ロングスドラッグ」(24時間営業)へ行き、ポリグリップを購入してきました。



歯ブラシコーナーの近くの棚に何種類も揃っていて、無香料のものをチョイス。使い方のイラストが書いてあるので、英語表記でもすぐに入れ歯安定剤とわかります。



使い方は簡単。仮歯を外してから軽く歯ブラシなどで汚れを落とし、内側にポリグリップを少量つけます。できれば爪楊枝など細い棒で薄くのばしてから土台の歯に装着。

ネバネバした形状で外れにくくはなりますが、接着剤のようにつくわけではないので、食べる時には前歯を使わないように気をつけます。

食べ物は一口サイズにカットして口に運ぶようにして、簡易的に止めている前歯に負担をかけないようにしていたので、朝つけたら一日しっかりもってくれました。

ポリグリップがあったおかげで、残り一週間もなんとか前歯がある状態で過ごせて、みんなと一緒に食事も楽しむことができました♪

ブログの記事にしてくれていた歯医者さんのおかげです(T_T)

仮歯が外れてしまって困っている方のお役にたてればと思って、このブログにも書き留めておきました。

急に仮歯が取れてしまった!!!という時には、入れ歯安定剤、試してみてください。


【おすすめ記事】