腹筋をつけてぽっこりしたお腹を引き締めたい!という人にとって、SIXPAD(シックスパッド)は気になる存在だと思います。



食事制限もしたくないし、お酒も飲みたい。
でも、ジムに行って運動するのも面倒だし、時間もない・・・


そんな人にとっては、自宅であいている時間に、ペタッと貼ってトレーニングができるシックスパッドは、夢のような存在ですよね。

実際、シックスパッドの店舗に来る男性で多いのは「 お腹 」を気にしている人。( 女性は、お腹だけじゃやなく、腕も、脚も・・・全身 笑 )

おそらくシックスパッドで腹筋のトレーニングをしようと思った場合に、選択肢となるのが「 アブズベルト 」「 アブズフィット 」

↓ ベルトタイプで腹筋・ウエストが同時に鍛えられる「 アブズベルト 」



↓ 腹筋をピンポイントで鍛える「 アブズフィット 」



この2つで迷ってしまう方も多いかなと。

実際に両方使ってみた体感としては・・・

「 アブズベルト 」が間違いなくおすすめです!!

ですが、どちらにもメリット・デメリットがありますので、使う環境によっておすすめは違うとも言えます。

まずは、両者のメリット・デメリットを整理してみました。

アブズベルトのメリット・デメリット

( メリット )
・腹筋、ウエスト(脇腹)同時に筋トレできる
・ベルトで付け外しが簡単

( デメリット )
・置き場所を取る、持ち運びに不便
・アブズフィットより値段が高い

アブズフィットのメリット・デメリット

( メリット )
・コンパクトで持ち運びに便利
・アブズベルトより値段が安い
・使おうと思えば脚などにも使える

( デメリット )
・ベルトが別になっていて付け外しが面倒
・トレーニングできる範囲が狭い

やっぱりアブズベルトがおすすめ

大きさ(電極の数)が異なるので価格差は当然あります。

ですが、一度にたくさんの範囲を筋トレできたほうがいいし、刺激の入り方などの体感も違うんですよね~。

そう考えると、コンパクトさや使いまわしができる(メーカーでは推奨していません)というメリットをどこまで重要視するかによるかな。

効果を一番に考えるのであれば、絶対にアブズベルトがおすすめ。

アブズフィットにするなら、両脇にボディフィット2個を付けたいところ。そうするとコストはかなりかかっちゃいます。

わりと筋肉はあるけど、腹筋だけをピンポイントで鍛えたいという人には、腹筋にアブズフィット1台だけを貼って使うのもいいと思います。

ただ、ぽっこりお腹、たるんだお腹に筋肉をつけて引き締めたい!というのであれば、迷わずアブズベルトを選ぶことをおすすめします!

マジックテープ式のベルトで付けるのも簡単なので、継続しやすいのもポイント。

しっかり効果を実感するために大切なのは、何よりも「 継続すること 」ですから!

刺激がしっかりと広範囲に入り、装着も簡単で継続しやすい。「 アブズベルト 」が一押しです✨

アブズベルトでお腹痩せ!


SIXPAD2
いつでも気軽にトレーニング!


【 2017年11月~12月末までの期間限定特典! 】
シックスパッドの店舗で以下の「 紹介コード:MR7 」を見せると、体組成計測定・カウンセリングが無料で受けられます♪

SIXPAD(シックスパッド)紹介コード

詳しくはこちらのページで


おすすめのセットはこちら

お腹周り・下半身を効果的に引き締めたい方に!

シックスパッド(SIXPAD)おすすめセット
アブズベルト&ツインレッグセット

【 用途別に選ぶ 】

お腹を集中的に引き締めたい
ウエストを引き締めたい
腕を引き締めたい
脚を引き締めたい
気になる部位を引き締めたい
日常的にシェイプアップしたい

【 人気の記事 】

【 新 SIXPAD アイテム一覧 】
充電式・スマホアプリと連動・部位別アイテムも充実。