SIXPAD(シックスパッド)を使って、もっと効果的に筋肉を鍛える方法 はないものか・・・と調べてみました☆

SIXPAD(シックスパッド)


シックスパッドは、「筋肉をつけたいところにペタっと貼ってスイッチを入れるだけ」 で、約23分間のながらトレーニングができてしまう便利なトレーニングアイテム。

SIXPAD(シックスパッド)


TVを見ながら、家事をしながら、仕事をしながら・・・毎日の「ながらトレーニング」を続けるだけでも、徐々に筋肉量がアップしていく というものなんですが。

さらに効果をアップさせたい!と思っているので、こんな方法を試してみようと思います(^_^)

シックスパッドでできないこと

SIXPAD(シックスパッド) は、鍛えたいパーツの筋肉に電流を流して直接働きかけるので、本体を貼った部分にピンポイントで刺激を与えます。

SIXPAD(シックスパッド)

その分、通常の筋トレで行うような筋肉と筋肉・筋肉と筋膜・筋肉と神経、それぞれの「連動した動き」は強化されません。

トータル的にボディメイクを行う場合は、筋肉同士などの「連動した動き」の強化が必要なのですが、SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングだけではこの部分はできないんですね。

シックスパッドでできること

SIXPAD(シックスパッド) では「連動した動き」の強化はできないのですが、「普通の筋トレでは行うのが難しいこと」ができます。

それは・・・

筋トレの最後に行う 「 筋肉の追い込み 」


もうだめだ~~~!!となるくらいまで筋肉を追い込んで、そこからさらに負荷をかけることで筋肉は強化していきます。

筋トレ


途中で疲れてしまってこの追い込みができないと、筋トレの効果が減ってしまうことに。

そこで、SIXPAD(シックスパッド)を使うことで、疲れた身体を動かすことなく、最後の追い込みをかけることができるんです!

最後の追い込みをシックスパッドで!

自重筋トレの「連動した動き」と、シックスパッドでの「ピンポイントの刺激」を組み合わせると・・・その効果は倍増!

順番としては、自分で動く筋トレをして筋肉が疲労した状態で、シックスパッドを使って「最後の追い込み」をかける!!

ジムなどでマシントレーニングをしている男性が「ふぉっ」「ぐあっ」と声を上げながらやっている、あのキツイ追い込み(笑)

それを SIXPAD(シックスパッド) にやってもらう、ということですね(^_^)


体育会系男子くんにシックスパッドを試してもらったときには、シックスパッドをやりながら、自分で腹筋をして追い込みをかける という、逆の動きをして楽しんで?いましたが・・・(笑)

シックスパッド&腹筋

楽に、効果的に、筋肉をつけていきたいなら、自重筋トレ → シックスパッド の順番がよろしいかと。


これで効果が倍増するとしたら・・・楽でいいですよね!

今後は、この方法でどのくらい変化があるのか?試してみたいと思います☆

筋トレの効果を倍増!SIXPAD(シックスパッド)




SIXPAD2
いつでも気軽にトレーニング!


おすすめのセットはこちら

 

【 用途別に選ぶ 】

お腹を集中的に引き締めたい
ウエストを引き締めたい
腕を引き締めたい
脚を引き締めたい
気になる部位を引き締めたい
日常的にシェイプアップしたい

【 人気の記事 】

【 新 SIXPAD アイテム一覧 】
充電式・スマホアプリと連動・部位別アイテムも充実。





【 SIXPAD アイテム一覧 】
計量・電池式・シンプル操作を追求したアイテム。

abs bodyfit sutis