SIXPAD(シックスパッド)本体が汚れてしまった時の
お手入れ方法をご紹介します。

シックスパッド お手入れ方法

また、電源を入れてスタートしても
EMSの電気刺激が弱いなと感じる時は
ジェルシートのお手入れをしてみましょう(^^)

シックスパッド本体のお手入れ方法

SIXPAD(シックスパッド)本体の汚れが気になる時は、
本体が傷つかないように、
柔らかい布で汗や湿気などを丁寧に拭き取ります。



写真で使用しているクロスはこちら。


[コロニル] Collonil ポリッシングクロス 34cmx34cm

古くなったTシャツの端切れなどでもいいと思います。

落ちにくい汚れがある場合は、
中性洗剤をぬるま湯で3~5%に希釈し
柔らかい布を浸してよく絞り
本体表面の汚れを拭き取ります。

水で濡らした布で洗剤を拭き取ったら、
風通しのよい日陰で自然乾燥させます。

ジェルシートのお手入れ方法

電源を入れてスタートしてレベルを上げても
EMSの電気刺激が弱いと感じたり、
ジェルシートが貼りつかないと感じる場合は、
新しいものと取り替える前に、
一度ジェルシートのお手入れをしてみるといいですね。

まず、指先に水滴をつけて
ジェルシートの粘着面(ジェル面)をこすり、
汚れやホコリなどを取り除きます。



※本体中央のコントロール部分に
※水分がかからないように注意しましょう。

その後、十分に水気を切って
粘着面(ジェル面)を上にして
風通しのいい日陰で自然乾燥させます。



表面の水気がなくなるまで自然乾燥させたら
本体を台紙に戻して収納します。

ジェルシートのお手入れは軽くでOK!

あまり頻繁にやりすぎると
粘着面(ジェル面)が傷んで
寿命が短くなることがありますので
特に気になった場合のみやるといいですね。

本体も、ジェルシートも
時々丁寧にお手入れをして
大切に長く愛用しましょう(^^)♪


SIXPAD2
いつでも気軽にトレーニング!


おすすめのセットはこちら

 

【 用途別に選ぶ 】

お腹を集中的に引き締めたい
ウエストを引き締めたい
腕を引き締めたい
脚を引き締めたい
気になる部位を引き締めたい
日常的にシェイプアップしたい

【 人気の記事 】

【 新 SIXPAD アイテム一覧 】
充電式・スマホアプリと連動・部位別アイテムも充実。





【 SIXPAD アイテム一覧 】
計量・電池式・シンプル操作を追求したアイテム。

abs bodyfit sutis