今日から「 シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト 」を使い始めます!

シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト
シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト

今持っているシックスパッドアイテム「 腹筋用アブズフィット×1台 」と「 部分用ボディフィット×2台 」にプラスして、脚用レッグベルト×2台 」を追加しようと思った理由は・・・

太もも前面の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)や、内ももの内転筋を鍛えて、脚痩せしたい!!という目的ではなく。

皮下脂肪たっぷりのポッコリお腹を引き締めたい!と思ったから。



ん?お腹を引き締めるのに「 脚用レッグベルト 」なの???と思いますよね。

そう、ぽっこりお腹を効果的に引き締めるためには、腹筋・ウエスト用のシックスパッドに加えて、同時に脚用レッグベルトで、太もも前面の大腿四頭筋を鍛えるのが効果的なんです!

( 詳しくは別の記事にまとめますね! )

この『 同時にトレーニングする 』というのが大事なポイントのひとつ。

アブズフィットとボディフィットで23分間の腹筋とウエストのトレーニングをして、その後、ボディフィットを脚につけてまた23分トレーニングするよりも、レッグベルトを買って同時にやったほうが1回(23分)で済むから便利だよね~。

という考えはあったのですが、同時にやることのメリットは、その時々の時間の短縮はもちろんですが、効果が出るまでの期間を短縮できる という長期的な大きなメリットがあるんです!

なので必然的に、レッグベルト1台を片足ずつ使いまわすのではなく、左右1台ずつつけて同時にトレーニングすることになります。

ということで、シックスパッド(SIXPAD)レッグベルトを2台手に入れました~♪

シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト

じゃんっ!ん~カッコイイ。テンション上がりますね✨

シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト

では早速、箱から出してシックスパッド(SIXPAD)レッグベルトを使う準備をしていきましょう~。

シックスパッド(SIXPAD)レッグベルトの使い方

外箱から出し、本体がのっているトレーを外すと、下のトレーに各種付属品が入っているので確認します。

シックスパッド レッグベルト

セット内容は、シックスパッド レッグベルト本体・固定バンド(2セット)・専用ACアダプター・台紙・レッグベルト高伝導ジェルシート・取扱説明書・保証書・クリアケース・保護カバーです。

シックスパッド レッグベルト

( 店舗で購入した際にジェルシートを貼ってもらったので画像にはありませんが、公式オンラインショップなどで購入した場合はジェルシートが入っています )

充電する

シックスパッド(SIXPAD)レッグベルト は、内蔵されている充電池で動きます。

初めて使うときは充電から~。充電時間の目安は約5時間だそう。ある程度充電はされているので、充電時間が待てない!という人は買ってすぐに使うこともできますよ。

充電するときは、本体のコントロールボタン部分にあるUSBカバーをめくって・・・

シックスパッド レッグベルト 充電部分

充電コネクターを差し込みます。

シックスパッド レッグベルト  充電コネクター

専用ACアダプターをコンセントに差し込み、しばし待ちます。

シックスパッド レッグベルト  充電

赤いランプが消えて充電が終わったら、取扱説明書を見ながら固定バンドの準備をしますよ~。

面倒な感じがしますが、最初の1回だけなのでね。ちゃちゃっとやってしまいましょう!

固定バンドを準備する

付属の固定バンド2個を袋から取り出します。固定バンドの付け方は、取扱説明書にイラスト付きで詳しく書かれているので、見ながらやれば簡単です♪

シックスパッド レッグベルト  固定バンド

本体を裏返して、取り付け穴(上)に固定バンドを通します。タグがある方を差し込みますよ~。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

長さを調節します。最初は説明書のイラストと同じくらいの長さにしてみました。細い人は脚に巻きつけたときにベルトがあまってしまうこともあるので、少し長めに通しておくといいかもしれません。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

折り返して面ファスナーでしっかり固定します。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

これで固定バンドの準備は完了です!準備というほどのものでもなかったですね(笑)

シェルシートを貼る

固定バンドの準備ができたら、ジェルシート を袋から取り出して本体に貼り付けます。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

取扱説明書に詳しく書かれているので、見ながらやりましょう。空気が入らないように丁寧に貼るのがポイントです。

太ももに貼り付け固定する

ジェルシートを貼ったら、本体を使用部分に貼り付けます。

太ももに巻きつけたら、ちょうどいいところで固定バンド(短)の面ファスナーにしっかりと固定します。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

ゆるすぎず、きつすぎず、ちょうどいいフィット感のところで固定するようにします。椅子に浅く腰掛けてやるとやりやすいですよ。

あまった固定ベルト(長)は、下方向に折り返して、ぐるりと反対側に巻きつけて固定します。

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

2回目からは、調整した位置で固定ベルトを付け外しすればOK!

シックスパッド レッグベルト  固定バンドの付け方

この固定ベルトの開発だけでも、新しい商品が1つできるくらいの時間がかかっているというだけあって、これがあるとないとでは大違い。本当に便利です♪

トレーニングを開始する

固定バンドで本体を装着したら、あとはコントロール部分の+ボタンを長押ししてトレーニング開始!

シックスパッド レッグベルト 使い方

うん、やっぱり部分用ボディフィットで太もものトレーニングをするよりも、脚専用のレッグベルト のほうが広い面でしっかり刺激がきます。

23分間のトレーニングが終わると・・・トレーニングした部分の疲労感が違う!

部分用だと体のいろんな部分に使いまわせるから~とか言わずに、やっぱり引き締めたい部分に特化したシックスパッドを選ぶべきですね。

筋肉のことをあまりよく知らない自分の脳で考えるのではなく、どういう形状だと一番効果が出るか?というのを日々考えに考えているメーカーさんの脳を素直に借りたほうがいいです(笑)

さあ今日から、23分間のながらトレーニングを毎日継続して、引き締め効果を実感できるまでやっていきますよ~~~!

ぽっこりお腹が気になる人、メタボ気味の人には、腹筋・ウエスト用のアブズベルトと脚用のレッグベルトのセット使いが絶対におすすめ

腹筋・ウエスト用 アブズベルト

脚用 レッグベルト

気になるぽっこりお腹は引き締まるのか!?ついでに脚痩せも叶うのか!?このブログで経過報告としてレビューしていく予定ですのでお楽しみに💕


SIXPAD2
いつでも気軽にトレーニング!


【 2017年11月~12月末までの期間限定特典! 】
シックスパッドの店舗で以下の「 紹介コード:MR7 」を見せると、体組成計測定・カウンセリングが無料で受けられます♪

SIXPAD(シックスパッド)紹介コード

詳しくはこちらのページで


おすすめのセットはこちら

お腹周り・下半身を効果的に引き締めたい方に!

シックスパッド(SIXPAD)おすすめセット
アブズベルト&ツインレッグセット

全身バランス良く引き締めたい美意識の高い方に!


フルベルトセット

【 用途別に選ぶ 】

お腹を集中的に引き締めたい
ウエストを引き締めたい
腕を引き締めたい
脚を引き締めたい
気になる部位を引き締めたい
日常的にシェイプアップしたい

【 人気の記事 】

【 新 SIXPAD アイテム一覧 】
充電式・スマホアプリと連動・部位別アイテムも充実。





【 SIXPAD アイテム一覧 】
計量・電池式・シンプル操作を追求したアイテム。

abs bodyfit sutis