MTG シックスパッド アブズフィット(腹筋用)を、早速使ってみました~♪

SIXPAD AbsFit(シックスパッド アブズフィット)
腹筋用 SIXPAD AbsFit(シックスパッド アブズフィット)

アブズフィットの使用方法

シックスパッド アブズフィット(腹筋用)本体を貼り付ける位置は

「 肋骨の下と腰骨の間 」

汗を拭きとってから、粘着面(ジェル面)はなるべく指で触らないようにして貼り付けます。

ジェルシートが皮膚に密着していないと、全面で電気が均一に流れないため、強い刺激を感じることがありますので、ご注意を。

ぴったりと身体に沿わない場合は、付属のバンドを巻いて固定しましょう!

シックスパッド アブズフィット サポートバンド

サイズを測ってみたら、ウエスト90cmくらいの方までは大丈夫そうです☆

レベル8からスタート!

スイッチをオンにして、最初は「レベル8」からスタート!

ん・・・?思ったほど刺激がない・・・かな???

ネット上での口コミや評判にもあったように、脚・腕・ウエスト用の「ボディフット」 のほうが、腹筋用の「アブズフィット」よりも刺激が強く入るみたいですね。

アブズフィットで腹筋のトレーニングをするときには、MAXの「レベル15」でもいける!

筋肉がぎゅっぎゅっと掴まれる感じがあって、ちょうどいいかも♪

刺激を感じにくい場合は、本体を貼る位置を1~2cmずつ上下に移動させて様子をみてみるといいみたいですね。

わたしは肋骨の下のラインに、アブズフィットの上辺を合わせるといい感じでした。

シックスパッド アブズフィットの効果

SIXPAD(シックスパッド) は、筋肉量の増加を目指すもので、ホームページの実験データでも「8週間」という日数を使ってトレーニングした結果が出ています。

長く使ってみないことには「効果」はわかりませんが。

最初の数日間は、くしゃみをしたときに腹筋の奥のほうがピリッとわずかに痛くて「ちょっと筋肉痛かも・・・?」と思ったりしました。

その後は、だいぶ慣れてきてなんどもないのですが、しばらくは使い続けて様子をみてみることにします。


遺伝子検査で「筋肉がつきにくい体質」という結果が出ているので・・・

SIXPAD(シックスパッド)を毎日の習慣にして、筋肉量を増やしていけたらと思っています♪

シックスパッドで毎日コツコツ筋肉量増加!




SIXPAD2
いつでも気軽にトレーニング!


おすすめのセットはこちら

 

【 用途別に選ぶ 】

お腹を集中的に引き締めたい
ウエストを引き締めたい
腕を引き締めたい
脚を引き締めたい
気になる部位を引き締めたい
日常的にシェイプアップしたい

【 人気の記事 】

【 新 SIXPAD アイテム一覧 】
充電式・スマホアプリと連動・部位別アイテムも充実。





【 SIXPAD アイテム一覧 】
計量・電池式・シンプル操作を追求したアイテム。

abs bodyfit sutis