シックスパッド(SIXPAD)シェイプスーツ を組み合わせて使うことで

お腹周りの【アウターマッスル】と【インナーマッスル】を、バランスよく鍛えることができます。



日常生活に取り入れやすい、おすすめの使い方をご紹介します(^_^)

【日中】シェイプスーツでインナーマッスルを鍛える

朝シェイプスーツを身につけて、そのままで日中過ごします。仕事をしているときや、家事をしているときなど、いつも通りの活動をするだけでOK。

お腹周りにフィットして、大きくラインが響かないので、服の下に付けていても違和感がありません。

メタボ腹が気になる男性はもちろん、働き女子にもおすすめ☆



呼吸が苦しくなったり、食事をするのが辛くなるような締めつけ感もなく、適度な引き締め感です。

お腹をへこませた状態で呼吸をする「ドローイントレーニング」の原理で、自然とインナーマッスル(腹横筋)を鍛えることができますよ!

詳しくはこちらの記事をご参考に

一日着けていて、もし、苦しくなったり、暑くてつらい~(∋_∈)となったら、お手洗いでこっそり外してしまいましょう(笑)

【夜】シックスパッドでアウターマッスルを鍛える

お仕事が終わって自宅に戻ったら、お好きな時間に シックスパッド(SIXPAD) で約20分のながら筋トレ。



食事の支度をしながら、テレビを見ながら、お風呂あがりに・・・引き締めたい部分にペタっと貼って、スイッチオン。

ハードな筋トレなど、大きな負荷をかけないと鍛えられないアウターマッスル(速筋)のトレーニングが、ながら運動でできてしまいます。

お腹周り(腹筋・ウエスト)を効果的に引き締めたい場合は、腹筋用のアブズフィットと、ウエスト用のボディフィットのW使いがおすすめです♪

( 参考記事:腹筋を効果的に鍛えるSIXPAD(シックスパッド)の貼り方・貼る位置を確認しましょう!


いつもの生活に「朝にシェイプスーツを身に着ける」「夜にシックスパッドを貼る」ということをプラスするだけで、効果的にお腹周りを引き締められるっていいですよね。

より早く効果を出したい方は、シックスパッド+シェイプスーツを組み合わせて使ってみてくださいね☆

シックスパッド(SIXPAD)
シェイプスーツ



シックスパッド
いつでも気軽にトレーニング!


おすすめのセットはこちら

 

【人気の記事】
【SIXPAD アイテム一覧】

abs bodyfit sutis