5月の旅行で行った「 伊豆ふるさと村 」の宿泊2日目に見学させてもらい、個人的にかなりツボにハマった 山田さんのお家



( 詳しくはこちらの記事を見てね → 山田さんのお家見学

山田さんは、ふるさと村の秋山龍三先生のもとでお勉強をされていた方で、今はふるさと村の裏手の土地に、ご自分で家を建てて自給自足生活をされています。

その山田さんが、秋山先生に教わったことを、ご自分の体験とともにまとめた書籍が発売されたとのこと!

ふるさと村のスタッフさんからお知らせをいただいて、早速購入しました💕



前半は、秋山先生の書籍 でおなじみのイラストレーター草間かおるさんのマンガで、山田さんがふるさと村と出会うまでの生活などが描かれています。



山田さんの『 ダメなボクの生活 』。「 う~ん、あるある! 」「 ドキっ、それ、今も普通にやってるけど!? 」現代人なら、ひとつやふたつ、思い当たることがあるかも。

マンガの後に続くのは、ふるさと村の自然に囲まれ、秋山先生のお食事をいただきながら学んだことなどが、山田さんの言葉で綴られています。

5月にふるさと村に宿泊したときに、ふるさと村会員に入会させていただいたので、毎回スタッフの山西さんが作成してくれている「 ふるさと村通信 」という読み物が届くのですが、この中に山田さんのコラムページもあり、それがまたとってもおもしろいんです。

まっすぐに自然と向き合う生活から感じとるあれこれを、山田さんのお人柄が伝わってくるような文章で、ストレートに綴ってくれていて。

まるで自分がその自然の中にいるような、そんな気づきのような感覚があったりします。

書籍はまだ読み途中なのですが、山田さんの視点で語られる「 ふるさと村 」「 秋山龍三先生 」についてのエピソードがとても興味深いです。

巻末には、ふるさと村で山田さんが食べた秋山先生の献立722食分が掲載されています。すごっ。



これからお風呂に浸かりながら、続きをじっくり読みたいと思います💕


伊豆の山奥に住む仙人から教わった からだがよみがえる「食養術」: ダメなボクのからだを変えた 秋山先生の食養ごはん


伊豆ふるさと村の秋山龍三先生の「 食養 」について詳しくは、秋山先生の書籍を合わせてお読みになることをおすすめします✨


「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」


📝 伊豆ふるさと村 宿泊体験記
【1日目】囲炉裏を囲んでいただく無農薬野菜の夕食
【2日目】南伊豆観光を満喫!
【3日目】秋山龍三先生とお会いしました♪