東日本大震災の後、スーツケースに詰め込んでいた防災グッズも、年月が経ち、中のものを整理していくうちに、ちょっと頼りない感じに。

一度、備蓄品の見直しをしてみることにしました。

災害に備えて準備しておくもの

自宅に置いておく備蓄品は、かさばるものはスーツケースに入れ、パット持ち出したいものは肩掛けバッグ(あればリュック)にまとめて玄関に。

働き女子は、最低限必要なものは化粧ポーチなどにまとめて、通勤バッグに入れておくといいですね。

自宅に置いておくもの

ラジオ
懐中電灯
ストール
ブランケット
雨具
3日分の食事(栄養補助食品・ドライフルーツなど)
玄米
2Lの水
下着
スキンケアセット(1週間分)
生理用ナプキン
ビニール袋
ティッシュ
タオル
簡易トイレ
レジャーシート
絆創膏・綿棒
あめ
カイロ
ウエットティッシュ

ポーチに入れて持ち運ぶもの

スマホの充電器
生理用ナプキン
あめ
カイロ

歯ブラシセット
ヘアゴム


先日の熊本地震では、生理用品がなくて女性たちが苦労していたそう。これは忘れずに用意しておきたいものです。

保険証や現金は避難に必要なものなので、「保険証と財布を入れる!」と書いたメモを、防災グッズ用のリュックなどに貼っておくのがおすすめだそう。

3月11日や9月1日(防災の日)など、記憶しやすい日にちを決めて、年に一度程度は防災グッズの見直しをしたほうがいいですね。


◎防災士監修のひとり用防災セット


防災セットA(防災グッズ 防災セット 1人用 防災用品 アルファ米 非常食 保存食 保存水 簡易トイレ リュックサック アルミシート 防災ラジオ ガスコンロ 家族 避難袋 非常用持ち出し袋) 02P27May16

◎女性におすすめのスマート防災グッズ


隠さなくてもいい!オシャレな防災セット【グッドデザイン賞受賞 スマート防災セット(一人用)】日本の工場で丁寧に作った防炎リュック【防災グッズ セット 防災セット 家族 一人用 一人暮らし 非常用持ち出し袋 iphone 充電器 防災】