女子旅カメラとして愛用中の CASIOカシオ EXILIM(エクシリム) EX-ZR3100を使って、鎌倉・長谷寺の書院(写経体験ができるところ)の入り口を撮影。

手前にある「写経会場」という看板と、奥のお庭の両方をキレイに撮影したい!というシーンです。

プログラムオート(通常撮影)、プレミアムオートPRO、ベストショット(HDRモード)の3パターンで比較してみます。

◎プログラムオート(通常撮影)

CIMG3138

通常撮影では、手前の看板が黒つぶれしてしまっています。逆に手前にピントを合わせると、奥のお庭が白飛びしてしまうんですよね。

◎プレミアムオートPRO



プレミアムオートPROにすると、ある程度は明暗差がなくなり、手前も奥も明るめに撮影できています。

◎ベストショット(HDRモード)

CIMG3136

ベストショット(HDRモード)だと、手前も奥も明るくキレイに撮影することができました。

「HDR撮影(ハイダイナミックレンジ撮影)」とは、露出の異なる複数の画像を連写して合成することで、白とびや黒つぶれのない写真が撮影できるという技術。

HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影

エクシリムのメーカーCASIO(カシオ)は、計算機の会社なので、こういった「カメラ内での計算」が必要な技術に強いらしいです。

旅先では、手前の被写体も奥の被写体も明るくキレイに撮影したいシーンってけっこうあるので、30種類以上あるベストショットモードの中から、あらかじめ「HDRモード」に設定をしておきます。

逆光などで明暗差の大きなシーンを撮影したいときには、カメラ上部のモードダイヤルを回すだけでOKなので、ささっと切り替えられて便利です(^_^)

女子旅カメラ EXILIM EX-ZR3100


カメラ CASIO EXILIM EX-ZR3100
自撮りデジカメ CASIOカシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3100 を買いました♪
カメラ CASIO EXILIM EX-ZR3100用バッテリー
CASIOデジタルカメラ用リチウムイオン充電池 EXILIM EX-ZR3100対応 NP-130A
カメラ CASIO EXILIM EX-ZR3100用ケース
CASIOカシオ EXILIM EX-ZR3100専用 本革製純正ケースEJC-300