食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ。

突然の災害時に備えた長期保存食「イザメシ(IZAMESHI)」は、カフェのようなメニューで、パッケージもオシャレ!!

izameshi
http://izameshi.com/

ごはん、おかず、デザートなどラインナップが豊富で、アミノ酸などの保存料を使用することなく、3年間の長期保存が可能なのだそう。

作り方というのは特になく、お湯やレンジで温めることもできるし、そのままパッケージを開けて冷たいままでも美味しく食べることができるのだとか。すごいですねぇ。

↓ 朝昼夜の一日分セット


IZAMESHI イザメシ ヘルシーセット


「イザメシdeli(デリ)」は、長期保存食「IZAMESHI(イザメシ)」にひと手間加え、素材本来の味を活かし、栄養バランスにもこだわったごはんシリーズ。

そのイザメシdeli(デリ)シリーズの「名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮」が、第1回 日本災害食大賞 美味しさ部門で、初代グランプリを受賞したのだそう。


IZAMESHI Deli イザメシ 名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮

実際に食べた人のブログ記事で口コミを見てみると、普通のレトルト食品のような感じで、備蓄食とは思えないくらい美味しい味なのだとか!

そう言われると、ちょっと食べてみたい気もしますねぇ。

備蓄食の入れ替えのときに食べて消費することもあるから、保存料などを使っていなくて、味も美味しいなら嬉しいですよね。

↓ オフィスセットなんていうのもあります。


オフィスイザメシセット 3年保存

これ、職場に置いておくと安心ですね。

そして、受け取った方が8種類の中からお好きなイザメシセットを選べるギフトカードまで。

非常食を贈り物にする時代になったのですねぇ・・・


イザメシ ギフトカード ギフトセット

「イザメシ」は楽天市場などのネットショップの他、ロフトなどでも購入することができるそう。

11月19日は備蓄の日ということで、非常食・備蓄品のチェックをするのにいい機会かな。ロフトにでも行って「イザメシ」をチェックしてみようと思います☆

【おすすめ記事】