Kindle(キンドル)電子書籍リーダーのNewモデルが、2019年4月10日に発売されます!

無印キンドルと言われるリーズナブルな機種の前モデルにはなかった「フロントライト」初搭載で、価格は8,980円。




Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)


フロントライトは直接目を照らさないので目に優しく、長時間の読書も快適なのが特徴。

夜寝る前に読書する人にもおすすめ。スマホで読むよりも断然いいです。

紙の書籍を読んでいるような感覚の読み心地を実現してくれるE-inkディスプレイや、数週間持続バッテリーも搭載。

Kindleの電子書籍は、パソコンやスマホのアプリと同期して共有できるので、どの媒体でも便利に読めるのですが、個人的にはKindle電子書籍リーダーで読むことが多いです。

やっぱりなんだかんだ、一番読みやすいなって感じます。



・Kindleは読書のための専用端末。直接目を照らさないフロントライト方式だから目に優しく、E-inkディスプレイで紙のように読みやすい
・Kindleの前モデルにはなかったフロントライトを初搭載。明るさ調整機能でいつでも快適に読書を
・Eメールやプッシュ通知がなく、物語の世界に没頭できる
・本数千冊がこの一台に (一般的な書籍の場合)
・ハイライト、辞書、フォント変更など紙の本にはない機能が充実
・長時間バッテリー。一度の充電で数週間利用可能
・700万冊以上の本、マンガ、雑誌、洋書を低価格で。日替わりセールも


現行の無印キンドルがあるので買い替えは迷いどころだけど、フロントライトは魅力だなぁ。

今回も本体カラーは、ブラックとホワイトの2色展開。

発売予定日は2019年4月10日で、現在は予約受付中です♡


Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)