2月に劇団四季の「CATS」を観に行くことになり、
予習用にお友達からDVDを借りました♪





キャッツ[AmazonDVDコレクション]


↓ Amazonビデオで気軽に観ることもできます(199円~1000円)


キャッツ (字幕版)


劇団四季は今まで一度も見たことがなく
今回初めてなのでとってもたのしみ


劇団四季公式サイトより)


特にストーリーがあるわけではなく
様々な猫たちの紹介がメインと聞いていて
そのあたりはあまり期待せず、
歌と踊りを楽しもうと思って観てみると・・・

しょっぱなから音楽にドキドキわくわく
そして、キャストの歌と踊りに涙。

元々、ミュージカル系は
感動して涙腺がゆるみがちなんですが
さすが名作と言われるだけあって
音楽が素晴らしく、心に響きました。


超有名な「メモリー」の他
この曲も聞いたことがあった!

■Mr Mistoffelees Part 2 | Cats the Musical



衣装とメイクも
それぞれの猫の個性が出ていて
素晴らしいな~と思いました。

このDVDは1998年製作となっていたから
20年くらい前になるのかな?

最近の劇団四季を観ている人からすると
古さを感じたりするみたいだけど。

でも、すごく良かったよ~。


映像用の演出で
猫たちの表情が分かるのも楽しかった♪

これはDVDならではですね。


それぞれ個性豊かな猫たちが
お互いを尊重し合う「愛」が感じられて
誇り高く生きている姿が感動的でした。


私は、DVDの舞台の中では
自由に生きるセクシー猫の
「ラム・タム・タガー」が好きだった♡

表現力と、あとは声が好みなのかな!
メス猫がニャーニャー言ってるのが可愛い 笑

■The Rum Tum Tugger | Cats the Musical


劇団四季の舞台では
どんな人がキャストになるのかな~。


劇団四季公式サイトより)


お友達がブログで紹介してくれていた
原作本もポチリと購入。



キャッツ―ポッサムおじさんの猫とつき合う法 (ちくま文庫)


予習をして2月の公演楽しんできます♪



キャッツ[AmazonDVDコレクション]


↓ Amazonビデオで気軽に観ることもできます(199円~1000円)


キャッツ (字幕版)