最近、お風呂上がりにシュワシュワしたものが飲みたくて、炭酸水を冷蔵庫にストックしています。

ペリエサンペレグリノロスバッハーゲロルシュタイナー などいろいろ飲んでみた中で、お気に入りとしてスタメンになったのが「 SAN BENEDETTO(サンベネデット)」というブランドの炭酸水✨

サンベネデット
サンベネデット フリザンテ (炭酸水)

かれこれ数ヶ月リピートしてます💕

お値段がお手頃

SAN BENEDETTO(サンベネデット)は、ガス入りとガスなしがあり、ペリエなどに比べてお値段がお手頃。

ケースでまとめ買いすると、めちゃくちゃ安い(゚д゚)!


サンベネデット フリザンテ (炭酸水)(500mL*24本入*2コセット)

↑ このショップだと、1本単価が約81円です。安い~~~。

天然炭酸水ではないけれど・・・

コンビニに並んでいる炭酸水の多くは、いかにも人工的!という感じで、炭酸が強そうだから、普段は手に取ることがありません。

調べてみると「 炭酸水 」と一言で言っても、大きくわけて3種類あるらしいです。

天然炭酸水
自然に発泡している天然水で、人工的な加工はなし。

天然水炭酸水
天然水に人工的に炭酸を加えた水。水の産地によってミネラルが異なる。

人工炭酸水
工業的に生成された純水に、人工的に炭酸を加えた水。ミネラル補給には不向き。


SAN BENEDETTO(サンベネデット)は、ガス入りとガスなしがあることで分かるように、天然水に炭酸を加えたもの。

日本では、ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入り)という表示になっています。

サンベネデット

人工的な手が加わっていない、天然炭酸水のほうがいいようなイメージがあったけど、ミネラルを補給するという意味では、どちらでもいいかなと思ってます。

というか、そもそもの目的は、お風呂上がりにシュワシュワすることだから(笑)

飲みやすい中硬水♡

ベースの天然水が中硬水なので、クセのない飲みやすさも魅力です。

サンベネデット

硬水だと、硬いとか、重いとか、飲み慣れないと違和感あるもんね。

炭酸もわりと強めと書いている人もいるけど、シュワシュワときめ細かくまろやかな炭酸で、優しく柔らかな味です。

ウランの含有量が少なめ

これは記事を書こうと思って調べた時に知ったのだけれど、ペリエはウランの含有用がちょっと高いらしい。

ドイツの消費者団体によって発表された、ミネラルウォーターに含まれるウラン量のデータによると「 乳幼児には危険なウラン濃度 」ということ。

大人だったら問題ないレベルなんですけどね。

その点、サンベネデットのウラン濃度は基準値以下らしく、お値段の面だけではなく、今のところこちらに軍配が上がるかな~という感じです。

炭酸の持ちがいい!

これが一番のお気にいりポイントなのだけれど、サンベネデットは炭酸の持ちがいいんですよね~。

わたしは1回に500mlのペットボトルの3分の1程度をコップに入れ、3日くらいに分けて飲みます。

ペリエとかだと瓶のものでも、3日も経つと炭酸が抜けてしまうのですが、サンベネデットは3日経っても、フタを開けると「 プシュッ! 」と炭酸の音がする。

まぁ、開栓したてよりも若干炭酸は抜けますけどね。

それでも、他の炭酸水ペットボトルと比べると、格段にシュワシュワしてます✨

サンベネデット

普段は数本ずつこまめに購入しているのだけれど、ケース通販のお値段があまりにも安くて衝撃!

次は、24本入りか48本入りを注文してみるとこにします💕


サンベネデット フリザンテ (炭酸水)(500mL*24本入*2コセット)