山の日

いつも通っているエステ の次回予約を入れるのに『8月11日は空いてますか?』とスタッフさんに聞いたら「8月11日は山の日で祝日なのでお休みです」と言わて思い出した・・・

そうか、2016年から8月11日は山の日になったのですね!!そういえば、2年前にブログ記事に書いてました(^_^;)

2016年から8月11日が「山の日」に

山の日という祝日ができるらしい、ということをざっくり書いたのだけれど・・・

ところで、山の日ってなんなのだろう???

どういう意味があって、どんな理由で祝日に制定されたのかなど、はて?と思うことがいろいろあったので、今回は少し深掘りをして調べてみました (^o^)丿

山の日が祝日になった理由

「 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する 」という趣旨で、「山の日という祝日を作ろう!」と日本山岳会の他、いくつかの山岳関係の団体さんが「山の日制定協議会」を結成して活動をはじめたのが2010年。

それから4年の活動を経て、自然保護団体などの意見も受け、2016年にめでたく祝日制定となったそうです。

日本に「山の日」をつくろう~「山の日」制定の流れ~

山の日はいつから?

山の日は2014年(平成26年)5月に制定され、2016年(平成28年)8月11日から祝日となります。



制定されたのは2014年ですが、2016年からスタートとなった理由は・・・

1.国民の認知度を上げる
理由のひとつとして、制定から期間をあけて、なるべく多くの国民に山の日を知ってもらってからスタートする。というのがあったそう。

2.カレンダーの変更
翌年のカレンダーは毎年2月頃にできあがるそうで、山の日が制定された時点では、2015年のカレンダーに8月11日の祝日を記載するのは間に合わなかったようです。

祝日を増やすというのは、なかなか大変なことなのですね~。

なぜ山の日は8月11日?

実は、山の日の最初の候補日は「8月12日」でした。

8月中旬はお盆(8月13日~16日頃)で元々お休みの企業も多く、学校も夏休み期間で、社会的な影響が少ないということと、まとまった休みで経済効果高まると考えられたようです。

ただ、8月12日は昭和60年にジャンボジェット機が墜落した大きな事故があった日。

追悼慰霊式が行われるなどのことに配慮すると、その日を祝日に制定するのはいかがなものかということで、前日の8月11日が山の日となりました。

それから、8月は登山に適した夏山シーズン ということも理由のひとつのようです。

山の日のイベント

日本国内のみならず、海外からも注目を集めている初めての「山の日」2016年8月11日。

記念すべきこの日は、神の降り立つ地とも称される長野県松本市の「上高地」で、第一回山の日記念全国大会が開催されます。

山の日イベント

その他にも全国各地で登山イベントやシンポジウムが開催されます♪

全国各地のイベント最新情報をチェック


クラブツーリズム では、「山の日」制定を記念した【特別ツアー】も企画されています。



8月11日には、家族や仲間同士で「山」を楽しむ旅にでかけてみるのもいいですね(^_^)

山の日制定記念 特別ツアー

【おすすめ記事】