「 分け目が気にならなくなりました 」
「 抜け毛が減りました 」


99.4% の女性が「 薄毛改善の効果 」を実感した
女性の薄毛治療専門病院で、カウンセリングを受けてきました。



今回訪れたのは、女性だけに特化した専門性の高い薄毛治療を行っている、全国でも数少ない専門病院東京ビューティークリニック



新宿・渋谷・銀座など東京都内だけでも3院あるのですが( 全国では提携院含め41院あります 全国のクリニック一覧、自宅からアクセスのよい新宿アイランドタワー院に行ってみることにしました。

新宿アイランドタワーの3階にある「 東京ビューティークリニック新宿院 」は、丸ノ内線の西新宿駅から徒歩30秒!大江戸線の都庁前駅からは徒歩8分ほどで行けます。

オフィスビルの3階で、同じ階に脱毛サロンや美容皮膚科などがあります。薄毛専門クリニックに行くというのがあからさまにバレないので安心して通えそう(^^)



予約した時間に受付で名前を伝えると、すぐに個室のカウンセリングルームに案内してくれます。



一応、受付の横に待合スペースはあるのだけれど、薄毛ってとってもデリケートな悩みだけに、他の患者さんと顔を合わせることがないように配慮されているのだとか。

男女一緒に待合室で待ってまとめてカウンセリングルームに案内される、という薄毛治療のクリニック?サロン?などもあるようですが、東京ビューティークリニック は、個人のプライバシーにはかなり気を使っているようです。

それに女性専門のクリニックだから、元々男性の患者さんがいないというのも安心できますよね。

カウンセリングルームは広々としていて、明るい雰囲気。



個室のカウンセリングルームでA4用紙2枚分のカウンセリングシートに、現在の健康状態、頭髪について、ヘアケアについてなどを記入していきます。

医師の問診~カウンセリング

カウンセリングシートの記入が終わったら、まず最初に医師の問診からスタートです。

( クリニックには男性の医師も女性の医師も両方いて、無料カウンセリングの申し込み時に希望を書いておけば、女性の医師がいる日に調整してもらうことも可能なのでこれまた安心。)

東京ビューティークリニック では、薬を使った治療をメインとしているので、薄毛の原因によっては治療ができない場合があるのだそう。

主な治療目的は「 ヘアサイクル(毛周期)を改善する 」ということなので、円形脱毛症のような症状など原因が別のところにある場合、治療効果が望めないこともあるので、まずはそのあたりを見極めるために、医師によっての問診から始めるそうです。

医師の問診が終わったら、カウンセラーさんとバトンタッチして、同じ部屋でカウンセリングを受けます。

廊下で人とすれ違う可能性はあるから、あちこちの部屋に移動しないですむっていいですよね。

担当してくださったカウンセラーさんは、とってもかわいい女性の方。



カウンセリングシートの2枚目に記入した「 頭皮の状態 」や「 ヘアケア 」などの項目を見ながら、今現在の悩みやこれまで使ってきたヘアケア・育毛剤、通ったことがあるサロン・クリニックについて話をしていきます。

女性の場合、「 つむじ(頭頂部)や分け目などが薄くなってきた 」「 抜け毛が増えてきた 」などの自覚症状があって来院する人が多いそう。

ここで、3面鏡を使って自分の頭頂部の状態を確認。



自分の頭頂部って、なかなかじっくり見ることってないですよね。。。

美容室で合わせ鏡をした時とか、エレベーター内にある鏡を見て、あれっ?と気づいたり・・・

あとは、案外人の頭頂部ってよく見えるから、お友達の頭頂部や分け目が薄くなっていることに気づいて、自分は大丈夫だろうか・・・?と思ったり。

わたしも自宅でつむじあたりの状態はチェックしていたけど、上下3枚の合わせ鏡で見るとびっくりするくらいよく見える!!!



何気に衝撃を受けました・・・(´・ω・`)

薄毛は遺伝の影響も大きい

カウンセリングシートに自分の親や兄弟、叔父叔母、祖父祖母など、血のつながりがある人に薄毛の人がいるか、というのを記入するんだけど、書き出してみると意外と多い!?

うちは父親、母親、兄弟ともに髪の量は多くて、どちらかというと白髪になっていく家系、というイメージだったんだけど・・・

叔父、曽祖父などには、ハゲが多い(゚д゚)!

とくに一緒に住んでいなかった母親方の親戚に多いので、あんまり意識していなかったけど、血はつながっているからなぁ。

食事や生活習慣って体に大きく影響するから、自分自身で生活改善をすることは絶対に大事なことだと思っているんだけど、自分にはどうにもできない「 遺伝の影響 」もやっぱり大きいみたいです。

タバコを吸ったり、不摂生をしていたり、お酒をたくさん飲んでいたからといって、ハゲる人はハゲるし、ハゲない人はハゲない。

うん、たしかに言われてみればそうだよね。

抜け毛の原因と、薬での抜け毛の対処法の話 は興味深かったな~。



女性と男性では対処法が違うので、薬の処方も変えてあるのだそう。スゴイですね。

「 女性のためのオリジナル発毛薬 」開発秘話


東京ビューティークリニック では、薬での治療をメインとしているので、食事や生活習慣についてはそれほど重要視していないようです。

髪にいい生活習慣というのは大事なんだけど、我慢しろとあまりうるさく言ってしまうと、くじけて続かなくなっちゃうらしいので(笑)

今の生活のままでいいですから、治療を頑張っていきましょう!という方向性で進めているそうです。

いやほんと、タバコ止めるとか食事を大幅に変えるとかって、治療以前の問題で、まずそこが大きなハードルになっちゃったりしますからね。

マイクロスコープで頭皮の状態をチェック

そしてお次は、マイクロスコープで頭皮の状態をチェック!



えり足あたりの頭皮の状態はそんなに悪くないそう。太い毛も生えているし、ひとつの毛穴から2~3本毛が生えていたり。これが健康な状態というのが目で見てわかりました。

そして気になる部分の状態はと言いますと・・・頭皮自体は状態がよく、シャンプーできちんと汚れも落とせているとのこと。毛穴はキレイです。

だけど、1本1本の毛が細い!(∋_∈)

そう、毛穴自体はみんなちゃんとあって、薄毛の状態になっている部分というのは、毛が細くなっている状態なのだそう。

まれに表面に毛が生えていなくてパッと見ハゲている状態だったとしても、毛穴がなくなっているということはないので、治療をしてヘアサイクルを改善することで、ちゃんと毛が生えてくるのだそうです。

治療は3つの方法を併用

さて、ここからは治療に使用するお薬の説明に入ります。

東京ビューティークリニック で行う治療は3種類。

1.飲み薬(タブレット)
2.塗り薬(リキッド)
3.注射(メソセラピー)


頭皮や頭髪の状態、予算などに合わせてメニューを組んでいきます。

基本となるのは「 飲み薬(タブレット3種類) 」と 「 塗り薬(リキッド)」のホームケア。



1.飲み薬(タブレット)

飲み薬は3種類で、そのうちのひとつ 飲み薬【A】は女性の薄毛に特化した成分が含まれているもの で、抜け毛を改善していくのだそう。



抜け毛の原因というのは、男性と女性で違うらしいんですよね。

男性の場合は、男性ホルモンを減らすお薬(有名なものだとプロペシア)を使うことができるんだけど、女性の場合はホルモンバランスを崩してしまう可能性があるので、女性専用のお薬を使うのだとか。

もうひとつ 【B】は血流を改善して髪を成長させるお薬(ミノキシジル)。



そして残りのひとつ【C】は髪にいい各種ビタミン成分が配合されているサプリメント。



中身はどれも小さめの錠剤で、1日1回朝食後か昼食後にそれぞれ1錠ずつ(計3錠)をまとめて飲んじゃっていいそうです。楽ちんだね。



この3種類の薬は治療をしている間は頭皮環境を整えるために毎日服用するんだけど、やっぱり気になるのは「 副作用 」

この副作用についても、きちんと説明がありました。

【B】ミノキシジルだけは副作用がみられる人もいて、薬で血流を促進することで、体が慣れるまで動悸やめまいなどの症状を感じる人も場合もあるのだとか。

ただ、2~3週間すると慣れることが多いそうです。

それから、飲み始めた初期に抜け毛が増えることがあるんだそう。これは毛穴の奥で新しく太い毛が生えてきて、細い毛を押し出すかららしく、副作用というか治療にとってはむしろいいこと。

細い毛が抜けるので、気づかないままにこの時期を過ぎる人がほとんどだそうです。

あとは、上半身(腕とか)の体毛が濃くなることがあるらしい(゚д゚)!

女子的には、えーーー!?って感じだけど、脱毛に通っている人は、毛が濃くなることでレーザーの反応がよくなって、脱毛効果を感じやすくなるんだって(笑)

脱毛との併用はOKということのなので安心しました。

あ、あと、まつげが濃くなる人もいるんだって。これは大歓迎だよね!(笑)

2.塗り薬(リキッド)

3種類の飲み薬と合わせて使うのが、朝夜2回の外用薬。塗り薬です。育毛剤のようなもの?



ベタベタもしないし、無臭なので使いやすそうです。

3.注射(メソセラピー)

そして、たぶんこれが治療のキモの部分なんだと思うんだけど・・・

発毛治療をより一層高めることを可能にした最先端のFAGA(女性型脱毛症)治療

「 Dr’s メソ 」

簡単にうと、「 ミノキシジル 」「 発毛成長因子(IGF-1・bFGF・VEGF)」の2大成分を、頭皮に直接注入する「 注射 」です。



頭皮に注射って・・・効きそうだけど、こわいわぁ。。。

内服薬でもミノキシジルは摂るんだけど、血中を回って頭皮に成分を届けるので、成分の全部が気になる部分にいくわけじゃないんですよね。

だったら直接入れたほうがピンポイントで作用して無駄がないし、効果も高いんじゃないの?ってことらしいです。

赤ちゃんの採血に使うような細い針を使っていて、冷却をしながら施術するので、痛みはほとんどないそう。

痛みに弱い男性でもギブアップせずに受けられるような治療なので、出産できる体を持っていて痛みに強い女性は全然平気です、とカウンセラーさんが笑って言ってました(笑)

薄毛がそれほど気になっていない初期の人であれば、飲み薬と外用薬だけでの治療も可能なんだけど、ある程度症状が進んでいる人は、注射も取り入れていったほうが効果が出やすいらしいです。

もちろんその分費用はかさむんだけどね、効果は絶大なのだとか・・・

一番大事なのは治療を開始してからの半年~1年の間。

なので、最初の半年~1年の間に1ヶ月間隔で注射をして、発毛効果を促進する成分をしっかり毛母細胞へ届けて毛を生やし、その後はペースダウンしたり、服用薬だけの治療で状態を維持するという方向でやっていくのがベスト。

薄毛治療に限らず、なんでも最初のスタートダッシュが肝心なのですね。

半年で効果を実感した人の症例・体験談を見てみる


一番気になる「 治療費用 」について

最後に一番気になるあのこと、そう、治療にかかる料金について説明があります。

まず、治療にかかる平均期間としては、効果が出るまで半年~1年は頑張ってほしいとのこと。

ここは個人差があるので、一概にこの期間で効果が出るとはいえないのですが、だいたいの人は半年くらいで薬の効き目を実感できるようになるそうです。



この治療経過の写真の方はたぶん30代の方かな。1年でこの変化はすごいですよね。市販のサプリメントや育毛剤ではちょっと無理だろうなぁというレベルの改善ぶりです。

これで30代以降の人生ががらっと変わるだろうから、そう考えると、始めるのは早ければ早いほどいいですよね。

治療費用は明確

基本のプランとしては、「 飲み薬(タブレット3種類)+塗り薬(リキッド)+1ヶ月に1回の注射 」の組み合わせで始めること。

1ヶ月の単価はかなり高いのですが、まとめて6ヶ月分、12ヶ月分と契約すると単価はぐっと下がり現実的な金額になります。

先々のことも見越して 1年12回しっかり通うのであれば、126万円(税抜)。

1年12回通ううちの最初の半年(6回)は注射もして、残りの半年(6回)は飲み薬と塗り薬のみ、というスタートダッシュを頑張るパターンで取り組むなら、84万円(税抜)

1ヶ月、3ヶ月というコース設定もあったけど、月単価が高くなるし、その期間で効果を感じるところまでいけるか分からないので、逆にお金が無駄になっちゃいそうな気がします。

始めるなら本気で半年や一年は頑張ったほうがいいよね。

この他にかかるのは、初診料の5,000円と血液検査2回セット20,000円の合計25,000円。

2017年4月末までは、キャンペーン中 で初診料が無料です。


再診料や追加でかかる費用などは一切ないので、「 契約回数分の金額+初診料+血液検査代 」が1年を通しての支払い金額の全額になります。

エステサロンのように、個人差があるので総額いくらとは言えないのですが、だいたいこのくらいですかね・・・という曖昧な金額設定ではなく、キッチリ決まっている安心明瞭会計です(^^)

公式サイトにも施術やお薬の料金が載っています → 治療費用・服用薬他 料金一覧

支払い方法は3パターン

支払い方法は、「 現金一括払い・クレジットカード一括払い・医療ローン 」の3パターン。

現金の場合は2回払いというのもできて、契約時に半分支払いを済ませ、次の治療のときに残り半分の支払いをするということもできるそうです。

医療ローンは80回以上の分割もできて、月々の支払いを1万円~3万円程度になるように分割にして支払う人が全体の7割くらいなのだとか。

20代の学生さんでバイトをしている人でも通りやすいローンで、金利は医療ローンなので年5%程度と安めなのが嬉しいところです。


たしかに総額は安い金額ではありませんが・・・発毛専門サロンやウィッグにしてもかなりお金はかかりますから、100万円前後というのは妥当な金額かなと感じました。

本気で通う痩身のエステサロンだって、1年しっかり通えばかるーく100万円くらいはかかりますからね。

鏡を見るたびに憂鬱な気分で分け目の薄毛を隠してごまかしたり、どんどん増えていく抜け毛を見て不安な気持ちになったりすることから解放されるのだと思うと・・・

けして高くはないな と思いました。

勧誘やしつこい営業はありません

受付~医師の問診~カウンセリングまで、全体でかかる時間は1時間程度。

カウンセリングは無料で、契約を決めるまでは診察料なども一切かかりません。

クリニックなので心配していた勧誘もなし!ほっ。

勧誘はないと言っても、コースや金額の説明はもちろんあるので、「 どうしますか?と聞かれて雰囲気に飲み込まれて契約しちゃったらどうしよう・・・ 」という不安がある人もきっといますよね。

そんな方もご安心を。東京ビューティークリニック では、契約をした翌日にコールセンターからのフォローコールがあり、契約内容の確認などをしてくれるのだそう。

もし、カウンセリングの場で断れなくて契約してしまったけど、やっぱり考え直したい、ということであれば、わざわざクリニックに電話をしなくても、コールセンターの人に相談できるんです。


そして、カウンセリングだけ受けて帰っても、後日電話営業などが来ることもないので安心。話が聞きたいだけだったのに、後々営業がうるさかったら嫌だもんねぇ。。。

金額が金額ですから、迷っているようだったら一旦じっくり考えて、再度カウンセリングを受けることも可能です。

その時にもカウンセリングは無料。何度でも相談することができます。

まぁ相談と言っても、治療方法はいたってシンプル。あとは予算と自分の決意というところでしょうか。

積極的な治療で薄毛の改善を

自宅でするホームケアや、育毛・発毛サロンなどで受ける頭皮環境の改善とは違い、積極的にお薬で内面からの改善をしていけるというのがクリニックの強み。

実際に 東京ビューティークリニック に通っている 99.4%の方が薄毛改善を実感 されています。




20代でも、70代でも、いつから始めても効果はあるそうですが、改善のスピードは細胞が若いうちほど早いのだそう。

そう、
今よりも若い時はないのです。

始めるなら、今しかないのです。



FAGA(女性型脱毛症)は進行性の疾患です。治療せずに放置しても改善することはありません・・・


市販の育毛剤やシャンプー、サロンやウィッグなどで、知らず知らずのうちに大きなお金を失ってしまう前に。

大切なあなた自身の貴重な時間までも失う前に。

そして、自分自身での発毛を諦めてしまう前に・・・

多くの方が薄毛改善を実感している、クリニックでの治療に取り組んでみてほしいと思います。


まずは 無料のカウンセリング から、始めの一歩を踏み出してみてください・・・

今すぐ薄毛治療を始める!





※ 今ならキャンペーン中で、初診料(5,000円)が無料です(^^)

ページの先頭へ