最近、文字を書く場面で「もっとキレイな字が書けたらいいな・・・」と感じるようになってきました。

お友達に書くお手紙、贈り物に一言添える一筆、お客様へのお礼状など、文字を書くシーンが増えてきたこともあるかもしれません。


日ペンの美子ちゃんで美文字に

学生のときによくコミック(マーガレットとか?)の一番最後のページに漫画つきの広告が載っていた「日ペンの美子ちゃん」のペン字講座を、社会人になってから受講したことがあるんですが(笑)

たしか1~2ヶ月くらいはやったのかな。それだけでも、かなり字が上達したんです。

タイムカードに書いた名前の文字を見た同僚が「これ、名前のハンコ押したの?」と言うくらい。それなりにちゃんとした文字が書けていたんですよね。当時は。

それから十数年が経ち、今ではお手紙を書くシーンでは『残念な文字だ。。。』と自分で思うこともしばしば。

でも、練習すれば美文字になれることは体験で知っているのでね。おすすめの本や練習方法を調べてみました☆

Amazonで人気の美文字トレーニング本

まずは、Amazonで調べてみて目にとまったのが「DVDですぐ上達! 10日で「美文字」が書ける本」。いいタイトルですね~。


DVDですぐ上達! 10日で「美文字」が書ける本 (講談社の実用BOOK)

カスタマーレビュー(口コミ・感想)を読んでみると、「DVD付き」というのがいいらしいですね。

ペンの持ち方とか、筆の運び方とか、そういったポイント・コツを見て真似することがけっこう大事なんでしょうね。

著者の青山浩之さんの書籍は、どれも評価が高いようです。

お値段もお手頃なので、DVD付きの書籍を買ってみるのはいいかも☆

美文字トレーニングDVD付き教材

美文字トレーニングのDVD付き教材として、もうひとつ気になるのは「ペン字上達 伝統山下流」という教材。


ペン字上達「伝統山下流」


他にもいろいろとペン字の教材はあるけど、この教材のページには「実際に文字がキレイに書けるようになった人」の実例(喜びの声)がたくさん載っているのがよかった。

ものすごくキレイな美文字になっている人や、そこそこキレイになっている人など、いろいろです。

鉛筆 実例(喜びの声)を見てみる


先生も優しそうでいい感じです。小学校の時に通っていた書道教室の先生を思い出すなぁ・・・

字をきれいに書くコツ



教材の中では、ペンを持つ練習とか、線をまっすぐ書く練習もあったりして、他の教材とはちょっと違う感じみたいです。

書き取り系の教材が続かなかった、結局文字が上達しなかった、という方には、DVDで見て覚える練習方法にチャレンジしてみるのはいいかもしれませんね。

価格も通信教育のボールペン字講座に比べると安いし・・・これは候補のひとつにしようと思います☆

やじるし (赤) ペン字上達「伝統山下流」