大手旅行代理店 H.I.S.(エイチ・アイ・エス)で、2017年9月23日(土)からビットコイン決済開始!


決済システム導入店舗は、H.I.S.の首都圏内旗艦店 9拠点 38店舗。

新宿本社営業所(15店舗)
渋谷本店(3店舗)
銀座本店(6店舗)
丸の内本店(3店舗)
池袋本店(2店舗)
Hawaii 新宿三丁目(2店舗)
銀座コア営業所
六本木営業所
H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando 営業所(5店舗)

決済上限は、1会計につき200万円相当のビットコイン。

決済代行会社は bitFlyer(ビットフライヤー)ですが、対象ウォレットはbitFlyerウォレット以外でも決済可能だそうです。(一部ウォレットを除く)

ビットコイン決済開始記念キャンペーン

9月23日より導入店舗で、ビットコイン決済限定商品 の販売も行われます。

ソウル 3日間 16,800円、ハワイ 5日間 69,800円・・・って、すごい。




ビットコイン決済限定商品・ツアー詳細はこちら

さらに、新宿本社営業所では、2017年9月21日(木)9:30から【H.I.S.×bitFlyer 仮想通貨「ビットコイン」決済サービス導入イベント】が開催されますよ~。

新宿本社営業所で、ビットコイン決済限定商品を購入した先着10名に5,000円分のビットコインをプレゼント!

9月21日付けの予約限定で、bitFlyer(ビットフライヤー)ウォレットのみ対象だそうです。

ビットコインでお得に旅行ができる!

ビットコインは外国為替のようにレートの変動があるので、価格が少し下がっているときに購入して、また価格が戻ってきたときに旅行の申込をすれば、かなりお得ですよね。

例えば・・・1BTC=40万円台のときに20万円分購入したとすると、1BTC=50万円台になったときには、25万円分の旅行申込みができるということ!

相場が下がったときにちょこちょと購入しておいて、bitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック) のウォレットそれぞれに10~20万円くらい入れておくといい感じかも。

ビットコインが使えるお店はこれからもどんどん増えて、便利になっていきそうです♪

初心者さんにおすすめのビットコイン取引所

仮想通貨の取引所がたくさんありすぎて、どこを選んだらいいのかわからない・・・という方もいらっしゃるかと思います。そこで、実際にビットコインの売買をしてみて、使いやすかった取引所 をご紹介します(^^)

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 」というキャッチフレーズ通り、サイトが見やすく初心者でも操作しやすいのが魅力。取り扱っている仮想通貨の種類が多いので、慣れてきたらビットコイン以外の仮想通貨を買ってみるのもいいかも。最近では、盗難補償サービス も開始され、セキュリティ面でも安心です♡

coincheck(コインチェック)公式サイト

📝 アカウント登録・口座開設方法

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「 ビットコインの取引量日本一 」という国内最大手の取引所。名だたる企業から出資を受けていて、資本力はトップクラス。取引画面のメニューは分かりやすい言葉が使われているので、感覚的に操作することができます。コインチェックと比較して、仮想通貨の取扱種類は少ないですが、主要仮想通貨「 ビットコイン 」「 イーサリアム 」の取引をするならおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

📝 アカウント登録・口座開設方法
 
 

ビットコイン はじめの一歩
ビットコインって何なの?
ビットコインはどこでどうやって手に入れるの?
ビットコイン取引所 比較一覧
コインチェックに口座開設してみよう
ビットフライヤーに口座開設してみよう

主な操作は6つだけ!
コインチェックに入金してみよう
コインチェックから出金してみよう
ビットコインを買ってみよう!
ビットコインを売ってみよう
ビットコインを送金してみよう
ビットコインの受取をしてみよう

セキュリティ対策
二段階認証でセキュリティを強化

ビットコイン デビットカード
Wirexカード(ワイレックスカード)の登録方法
ワイレックスカードの本人確認アカウント認証方法
ワイレックスカードのアクティベート方法(カード認証)

ビットコインQ&A
ビットコインは税金がかかる?確定申告は必要?
ビットコインに消費税はかかる?