日本一早咲きの桜「 あたみ桜 」を堪能した後は、宿の送迎の時間まで熱海駅前の仲見世通りでコーヒー休憩。

事前にネットで口コミをチェックして、珈琲が美味しい と評判の「 藍花(あいばな)」さんに行ってみました。


藍花本店
住所 静岡県熱海市田原本町7-6
交通手段 熱海駅より徒歩2分 熱海駅から111m
営業時間 10:00~17:00(LO)
定休日 無休


レトロな看板♪



軽食もやっていて、ランチタイムは「 藍花弁当 」という数量限定のおいなりさんランチが人気らしいです。



店内入り口には、コーヒーの生豆や器具が並んでいます。



コーヒーの種類は充実していて、迷っちゃうな~。



紅茶や冷たいお飲み物もいろいろありますよ。



甘味にもかなり惹かれましたが、釜つるさんの金目鯛ランチ でお腹がはちきれそうなので断念(笑)



軽食もいろいろ。



今回は、外の看板にもあった「 熱海温泉物語 」をチョイス。



熱海の名湯、自家源泉で生豆を洗って天日乾燥させたこわだりの温泉珈琲なのだとか。

九谷焼の綺麗なコーヒーカップに注がれた美しい珈琲。



軽めでほどよい酸味があって飲みやすいコーヒーでした♡

ウッド調の明るくておしゃれな店内には、おじちゃま・おばちゃまでいっぱい!!

お隣のご夫婦3組?という感じのグループは、おじちゃまたちはダンマリで、おばちゃまたちは話が止まらない・・・(笑)

向かいのテーブルのおばちゃま2人組は、コーヒー、デザートの後に、ピラフや軽食をガンガン注文していて、お会計2人で6,000円!!

いやぁ~女性はパワフルです(笑)

他のコーヒーも飲んでみたかったけど、それはまた次回のお楽しみ、ということで。

熱海で美味しいコーヒーが飲みたくなったら、また藍花さんに寄ってみようと思います(^^)