箱根・宮ノ下温泉ひとり女子旅の2日目は特に予定がなく、「ホテルからバスに乗ってサッと行けそうなガラスの森美術館でも行ってみるか~」と軽い気持ちで向かいました。

が、意外にも・・・箱根でいちばんの感動体験となりました。

箱根ガラスの森美術館

富士屋ホテル前から、御殿場プレミアムアウトレット行きのバスに乗り、15~20分くらいでしょうか。ガラスの森美術館前のバス停で降りて、道路を渡って美術館前まで行くと・・・

入り口前の木々がキラキラ光ってる!なにこれ!?めちゃくちゃキレイ~~~!!!

DSC07405

いきなり感動しまくりの写真撮りまくり(笑)

まっっったく期待しないで来たのですが、もしかしたらけっこういいかも!?

DSC07411

入り口の建物を抜けて敷地内へ進むと・・・キラキラ光るガラスのアーチの向こうには、大涌谷が見える!!

えーーー!めちゃくちゃキレイなんですけど!!!

DSC07420

前日ロープウェイで行けなかった大涌谷。もくもくと煙をあげています。

DSC07419

キラキラ輝くガラスのアーチ「光の回廊」。本当にキレイ・・・

DSC07422

実際に見た感じとかなり近い動画で、よりリアルに感じられると思います。

箱根ガラスの森美術館│クリスタル・ガラスのアーチ 光の回廊


アーチを抜けた先には、「ヴェネチアン・グラス美術館」が。

DSC07498

クラシカルな雰囲気が素敵。

DSC07497

芸術的な天井画。

DSC07499

美しいシャンデリアと、広場の中央に位置するガラスの泉。

DSC07505

「ヴェネチアン・グラス美術館」は、中世ヨーロッパ貴族が熱狂したヴェネチアン・グラスの名品約100点を展示されています。

中でも際立つオーラを放っていた作品。

DSC07512

植物の茎をイメージした細くて長い、今にも折れそうなステム(脚部)でゆらゆらと揺れ動くグラス。

DSC07524

ガラス工芸の常識を破る驚異の技術を駆使した奇跡のグラスとして、世界中から大きな注目を集めた作品だそう。

館内のサンルームから庭園を眺めることもできます。

DSC07526

優美な廊下を渡って、「現代ガラス美術館」へ・・・

DSC07537

独特の美を追求した「リヴィオ・セグーゾ」の吹きガラス作品。

DSC07553 DSC07554

アメリカ初の人間国宝に認定されたというデイル・チフーリの作品「マキア」。

DSC07557

現代ガラス美術館でアートを堪能した先には、ガラス小物が10万点並ぶという「ミュージアム・ショップ」が。

DSC07584

ここまでの感動体験で、今までまったく興味のなかったガラス小物が、あれもこれも欲しくなる・・・(笑)

DSC07561 DSC07572

DSC07576 DSC07581

ミュージアムショップの一角では、オリジナル作品が作れる体験工房があります。

DSC07565

卒業旅行の学生さんたちがけっこういましたね~。

DSC07564

ミュージアムショップを出て庭園に戻ると、まばゆいばかりにキラキラ輝くクリスマスツリーが。あぁ、キレイすぎる♡



ライトアップされた夜のクリスマスツリーは、動画でご堪能ください♪

クリスタル・イルミネーション ─陽光と風に輝くクリスマス─


期間限定(2015年12月27日~2016年4月10日)で、ヴェネチア仮面祭が行われていて、本場ヴェネチアの仮面とマントが無料で貸し出されていて、若者はみんな着ていた(笑)

DSC07479

デートも楽しそうだね♡

まったく期待しないで来た箱根ガラスの森美術館でしたが、お天気にも恵まれて、かなりの感動体験となりました。

箱根ガラスの森美術館

箱根旅行に行った際にお時間ありましたら、ぜひぜひ訪れてみてください♪

箱根ガラスの森美術館

東京からだと日帰りで行くこともできると思うので、お天気の良い休日におでかけしてみるのもいいですね(^_^)

次のページ → ラ・カンツォーネの箱根スイーツコレクション「ベリー・プリマヴェーラ」