芦ノ湖~箱根山の乗り物満喫ツアーを終えて、登山電車に乗り、今回宿泊する「富士屋ホテル」がある宮ノ下温泉にやってまいりました。



小さな駅を出て「あじさい通り」という細い坂道を降りていきます。温泉街という赴きのレトロな風景。



意外にも道沿いにはおしゃれなカフェやレストラン、ギャラリーなどが並んでいます。



冬の間はどこも休業中のようですね。



テラス席から山並みを眺めながらティータイム・・・気持ちよさそうです。



2日目のランチ候補のイタリアンレストラン「クッチーナ ソラ・アンナ」。お昼時は過ぎていましたが、けっこう人が入っていました。



気になる喫茶店。入るのにちょっと勇気がいるな(笑)



明治11年創業という歴史ある「嶋写真店」には、三島由紀夫夫妻、ヘレンケラー女史、チャーリー・チャップリン、ジョンレノン・ファミリーなどの写真がずらりと並んでいます。



ゆったりと町並みを眺めながら歩くこと10分程度。あっという間にホテルに到着です。



富士屋ホテル本館の周りには、真っ白な明治時代の洋館「西洋館」や、鮮やかな色のコントラストが印象的な「花御殿」、近代的なホテル「フォレスト館」などが集まっていて、それぞれに独特の雰囲気があります。





本館の入り口を進むと・・・



外観の雰囲気とはまた違うモダンなインテリアのクロークが。



レッドカーペットの階段で館内へと続いています。



チェックインまでは時間があるので、まずはクロークに荷物を預けて、ラウンジへと向かいます。

次のページ → ラウンジオーキッドで箱根スイーツコレクションをいただきました♪