裏路地のオーガニックカフェの美味しいモーニングでパワーチャージした後は、長谷観音やあじさいで知られる「鎌倉 長谷寺」へ。

長谷寺のあじさい路

長谷駅から徒歩5分、大通りから脇道に入った場所にあります。

長谷寺

鎌倉 長谷寺
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
「長谷観音」「長谷駅」徒歩5分
夏時間(3月~9月) 8:00~17:00(閉山17:30)
冬時間(10月~2月) 8:00~16:30(閉山17:00)


駅からのアクセスがいいので、混雑する駐車場に停めるよりも、公共の交通機関で行くほうがいいかもしれません。

拝観料は300円。なんと、PASMOが使える自動券売機もありました。

長谷寺 参拝料 券売機

中に入ると、1人1枚「あじさいうちわ」がもらえます。こんなにもたくさんの種類のあじさいが咲いているんですね~。

長谷寺 あじさいうちわ

境内を進むと待ち時間案内の看板が・・・?あじさい路(眺望散策路)は混雑し渋滞が発生した場合に、あじさい路のみ入場規制を行う場合があるそうです。その際は整理券が配られるらしいです。



あじさい路は石段の上り坂になっていて、けっこうな段数があります。

長谷寺 あじさい路

でも、石段の脇に咲き誇るあじさいの写真を夢中で撮影しているうちに、あっという間に坂の上の方まできていました。

色とりどりのあじさいは本当に綺麗でかわいい♡

 CIMG3120

CIMG3107 CIMG3104

CIMG3131 CIMG3126

あじさいの向こうに見える鎌倉の街と海に感動しつつ、さらに夢中でシャッターを切るのでした。



大きなカメラで同じように夢中になって写真を撮っている人がたくさんいたな~。

そして、坂を下るころには、すでに人でいっぱいに(゚д゚)!いつの間にこんなに・・・?



さらにどんどん人が増える増える。駐車場の方まで行くと、ちょうど大型バスで団体さんが来始める時間帯だったようです。

それでもまだまだのようで、あじさいが満開になるピーク期間になると、入場制限がかかり2~3時間待つこともあるそうですよ。すごいですね・・・

平日でも10時くらいにはかなり混み始めるので、あじさい時期の長谷寺は、8時から9時半くらいまでの早い時間に訪れておくことをおすすめします!

あじさい路でかわいい花たちを満喫した後は、ミュージアムであじさいのはがきを購入して・・・

CIMG3198

写経が体験できるという書院へ(1部1,000円)。



ちょっと興味があったのですが、この混み具合だとごはんやさんも行列必至なので、境内の残りの場所を見て、早めに長谷寺を出ることに。

書院のそばにあった鳥居をくぐり、洞窟内へ・・・





洞窟を抜けたところには絵馬が飾られていました。



2016年5月末~6月初旬で、あじさい路全体の開花は3割程度。早咲きの品種のみ見頃を迎えていたようです。

CIMG3112

2016年は6月の第2週あたりが全体のピークになるようです。満開でこの3倍になるって、すごいなぁ。

鎌倉方面へお出かけの方は、40種類以上約2500株のアジサイを楽しみに、長谷寺へぜひおでかけください(^_^)

次のページ → 長谷の大仏が鎮座する鎌倉大仏殿高徳院(こうとくいん)へ