鎌倉・長谷の裏路地さんぽ、ランチは長谷寺のすぐ近くにある、鎌倉土鍋ご飯「kaedena.(カエデナ)」へ。

鎌倉土鍋ごはんkaedena(カエデナ)

鎌倉土鍋ごはんkaedena(カエデナ)
住所 神奈川県鎌倉市長谷3-8-13 2F
交通手段 江ノ電線「長谷」駅より徒歩5分 長谷駅から237m
営業時間
ランチ/11:00~17:00(16:30LO)
ディナー/18:00~21:00(完全予約制)
カフェ/14:00~17:00(16:30(LO)
定休日 月曜日


大通りに面した「鎌倉ジェラート」の2階にあります。





11時オープンの10分前くらいにお店の前に着き、誰も並んでいなかったんだけど、とりあえずその場で待つことに。



すると、数分後には次から次へと人がやって来て、気づけば十数人の行列に。オープンの時間に来ていたら1回目ではお店に入れなかったかも。

店内には2人掛けのテーブル席が4つと、4人掛けのテーブル席が4つで、相席などはしないようなので、順番によってひとりで4人席を使っている方もいました。



たくさんのメニューがある中で選んだのは、もちろん鎌倉特産の「しらす丼」。



注文してから土鍋で炊き上げるので30分はかかる、という口コミでしたが、実際は15分くらいだったかな~。

一人用の土鍋に入ったしらす丼と、小鉢三品。見た目にもキレイな御膳です♡



丁寧に作られた小鉢のお料理は、どれも上品な薄味でとっても美味しい♪







そして、ふんわり炊きあげられたしらす丼。出汁のやさしい味で、しらすの甘みが感じられます。



あっという間にすべて完食。おいしかったーーー!

お腹いっぱい、大満足のランチとなりました(*^-^*)

次のページ → 鎌倉文学館バラまつり2016