伊東にある『 星野リゾート 界 アンジン 』に宿泊してきました。



以前の記事に書きましたが、宿泊招待券が「 雑誌の懸賞 」で当たったという。



ちなみに、その雑誌は「 Precious(プレシャス)」です。懸賞、本当に当たります。

小学館さん、ありがとうございました。みなさん、Precious(プレシャス) を買って、懸賞にも応募してみましょう(^^)


事前に電話で予約をし、いただいた招待券を持って伊東へ。

伊東には、星野リゾートの界ブランドの温泉宿が「 界 伊東 」「 界 アンジン 」とふたつあるらしく。

今回宿泊した「 界 アンジン 」は、2017年4月にできたばかりの、全室オーシャンビューのお宿。



伊東駅からは少し離れているので、電車で行く場合は駅から15~20分ほど歩くか、タクシーで宿に向かいます。

共立タクシーに乗ると特別料金になるとのアナウンスがあり、駅のタクシーのりばの先頭にちょうど停まっていたので、タクシーで行ってみました。料金は700円。

駐車場は広々。チェックインまでは時間があったので、まだガラガラです。テスラの充電器?もあったよ。

駐車場から続く小さな橋を渡ると、そこがメインエントランス。フロントのスタッフさんが笑顔で迎えてくれました。



時間が早かったので、荷物を預けて一度近くのカフェに行ってくると告げると、14時半くらいには準備ができると思うとのこと。

カフェで2時間ほど過ごし少し早めに戻ると、すでに準備が整っていたので、お部屋に案内してもらいました。

界アンジンは、3~7階までが客室になっていて、7階はスイートルームのフロア。

今回は5階のお部屋で、お部屋からの景色はこんな感じ。



初島も見えますよ~。



海と宿の間に道路があるんだけど、5階だとさほど気にならないかな。

界アンジンは、この伊東の地にゆかりが深い三浦按針(みうらあんじん)という人物と船をテーマとしていて、館内の至る所に船をモチーフとした装飾が施されているそう。

ということで、まずは「 乗船チケット 」をいただきます。船旅をするような感覚で楽しんでほしい・・・ということらしい。



ウエルカムドリンクとお茶菓子は、三浦按針(みうらあんじん)の故郷イギリスにちなんで、紅茶とショートブレッド。



室内にも船の廃材を使用したアートや、パーテーションなど。



センスのいいインテリアで気分もあがります。



洗面台やバスルームはシックなインテリア。



今回宿泊したお部屋はシャワーのみです。



洗面台には風呂敷とアメニティ(歯ブラシ・ヘアブラシ・コットン・綿棒・シャワーキャップ)のセットが。風呂敷の結び方がイラスト入りで解説してあったので、館内の移動にミニバッグとして利用してもいいかも。



スキンケア類ははひと通り揃っています。



浴衣と作務衣お好きなほうを。館内の移動もすべてOKです。



館内履きは、ひびのこづえさんの革のサンダル。おしゃれ。



かわいい食器類。この色のセンス、好きだな~。ドリップコーヒーもある♪



冷蔵庫のお水は無料。



バスルームからリビングへ向かう時に、パーテーションの隙間から海が見えるようなつくりになっていて。



この景色は何度見てもその度に感動。



なんだかウキウキして、部屋の中でいつもわたしの足取りは軽かった(笑)

これは写真では伝わりきらないと思うので・・・ぜひ実際に体験してみてほしいな。

星野リゾート 界 アンジン の【 お得な宿泊プラン 】を探す
ひとり旅プランもありますよ♪


お部屋で少しのんびりした後は、館内散策&お風呂へ・・・