伊豆ふるさと村で2泊3日の食養体験2日目。



朝6時半ごろ、
コケコッコー!
というニワトリの声で目覚めました。

マンガみたいな朝(笑)

山道を1時間ほど散歩して、
部屋でのんびりと本を読んで、
10時に朝ごはんをいただきます。

( ふるさと村の食事は10時と18時の2回が基本です )

◎2日目の朝食



朝はお野菜がメイン。

紅しょうがは個性が強くて
インパクトのある味でした。

囲炉裏の中には、
お漬物と自家製の梅干しが。



手塩にかけた本物の梅干し



すっぱくてしょっぱい!!
けど、実が柔らかくてジューシー。

毎朝1個の梅干しで
病気知らず。だそうです。
( シンプルに作られた本物の梅干しに限る )

朝ごはんもシーンとした空気の中
もぐもぐもぐもぐ・・・
みんなでいただきましたよ。

まだ慣れないな、この感じ(笑)



1泊2日での宿泊だったご夫婦を
お見送りして・・・

「 午後は何か予定あるんですか? 」
とスタッフの森本さんに声をかけてもらい、
伊豆観光に連れて行ってくれるとのことで
お言葉に甘えてお願いすることにしました。

断食中の人でも、元気な方は
こうやってスタッフさんと一緒に
観光をしてまわったり、作業を手伝ったりと
アクティブに過ごされるのだそう。

ということで・・・
夕食までの間は伊豆観光をしてきました!

◎山田さんの家

まず最初に向かったのは
ふるさと村のすぐ上の土地に
小屋を建てて暮らしているという
山田さんのお家見学に行きました。

ふるさと村に住み込みで
1年ほど秋山先生のもとで
食養の勉強をされていた方だそうです。

「 山田さんの家は箱です 」
「 風呂がスケルトンなんですよ! 」

と聞いていたのですが・・・
ほんとにスケルトン!!!(笑)



ここから眺める富士山が
最高なんだそうです。

うん、これはいいね~~~!



母屋は外から見ると
まさに「 箱 」なんだけど
透けて見えるキッチンっぽいところが
なんだかオシャレな感じ・・・



お願いして、
家の中を見せてもらうと・・・

すごーい!!ステキ!!!



聞くところによると山田さん、
ふるさと村に来る前は
都内のヴィレッジヴァンガードで
店長さんをやっていたそうです。

うんうん、納得。

母屋の向こう側には
山田さんの畑もあります。

奥がふるさと村の畑で
手前が山田さんの・・・畑???



あまり人の手を加えずに
自ら種を落とし、また実を実らせるという
自生に近いサイクルで育った
生命力のある野菜を食べたいのだそう。

同じ自給自足でも
人それぞれにこだわりポイントが
あるのですねぇ。

予想以上のおもしろさに
すっかり食いついてしまって
最初の山田さん家で
思った以上に時間をとってしまいました(笑)

快く見学させてくださった
山田さんにお礼をして
次の場所へと向かいます。

◎ふるさと村の畑

次に向かったのは、
山を降りたところに借りている
ふるさと村の畑。



今はまだ少しだけですが
いろいろな種類の野菜が
無農薬で育てられています。



そろそろ田植えも始まる
時期なんだそうですよ。

◎珈琲の神様のコーヒー

松崎町には、コーヒーの神様と呼ばれている?
焙煎のスペシャリストの方がいるそうで。

その方の珈琲豆を使っているカフェに
連れて行ってもらいました。


侘助(いすけ)
住所 静岡県賀茂郡松崎町松崎319
交通手段 伊豆下田駅から車で1時間15分(27.4km)
営業時間 [日~火・木~土] 10:00~18:00
定休日 水曜日


伊豆の工芸品や陶器などが
たくさん並んでいる雰囲気のいいお店。



コーヒーは濃い目に淹れて
お好みでお湯で割って飲むのが
特徴だそうです。

スッキリしているんだけど
後からコーヒーの苦味も感じられて
とっても美味しかったです(^^)♪



豆も買って帰ってきて
自宅で挽いて飲んだら・・・
ヤミツキになる美味しさでした!

◎浄蓮の滝

美味しいコーヒーをいただいた後は
少し車を走らせて「 浄蓮の滝 」へ。

石川さゆりさんの大ヒット曲
「 天城越え 」の歌詞の中に登場する場所です。



近くで見ると大迫力!!



マイナスイオンたっぷり
という感じの澄んだ空気が気持ちいい♪

水がキレイな場所で
一面にわさび畑が広がっています。



実は、ここのメインは滝ではなく
滝のところにある売店 です。



目の前で本わさびをすって
アイスクリームに乗せてくれるという
本わさびアイス
を食べに来たんです!(笑)


( 駐車場そばにも売店はありますが、下に降りたところの売店のみで販売してます! )

本わさび、た~~~っぷり!(笑)



よーーーく混ぜていただきます。



うん。サッパリしていてイケる!!

甘さの後にしっかり辛さがくるんだけど
意外に合いますよ、この組み合わせ。

断食中の人や、病気治療・体質改善の方は
ここに連れてきてもらっても
食べられませんが・・・

わたしはリフレッシュ宿泊なのでね(笑)
美味しくいただきました(^o^)

( 秋山先生の教え的には砂糖はNGです! )

◎ペリーロード

トイレ休憩のついでに
伊豆急下田駅近くの「 ペリーロード 」も
さっと歩いてみました。



趣きのある雰囲気で
おしゃれなカフェもいくつかありました。

駅からそう遠くはないので
ちょっと足を伸ばして
お茶しに来るものいいかも。

◎サンドスキー場

海沿いの景色を楽しみながドライブをして
立ち寄ったのは、サンドスキー場。



サンドスキー・・・?
と階段を降りていくと



元気なお子さんたちが、
30度の砂の斜面をソリで滑り降りてます!



自然がつくったこの斜面。
すごいですね。

ちなみに、近くの小屋で
ソリを500円で借りられるそうです。

時間があったらやってみたかったな(笑)

サンドスキー場の隣には
「 竜宮窟 」なるものが。



階段を降りていくと、
ここもまた自然が作り出した神秘的な空間。



上から見ると、この洞窟全体の形が
ハート型に見えるのだそうですよ。

◎弓ヶ浜ビーチ

次に向かったのは、弓ヶ浜ビーチ。

次第に日が落ちてきて、いい雰囲気です♪



帰り道は、
ちょうど夕陽が海に沈むタイミング。



ゆったりとサンセットを眺めながら
太陽のパワーをいっぱいいただいてきました。



2日目はとくに予定がなかったので
部屋でのんびり読書でもして過ごそうか
なんて思っていたのですが・・・

森本さんのガイドのおかげで
伊豆観光をた~っぷり満喫できました。

ありがとうございます\(^o^)/

◎2日目の夕食

ふるさと村に帰ってきたのは
夕食時間の18時半をとっくに過ぎた20時ごろ。

すっかりおまたせしてしまったのですが
「 楽しかったですか、よかったですね~ 」
と山西さんは笑顔で迎えてくれました。

今日の夕食は、魚の干物や
生野菜のサラダがあって豪華!



ふるさと村では、
頭からしっぽまでまるごと全部食べられる
小魚や貝類は食卓にのぼります。

もちろん、頭も骨も
バリバリよく噛んで
全部をいただきますよ~。

大きなそら豆も美味しかったな!


天然水を沸かしたやわらかなお湯の
お風呂にゆ~ったりと浸かって
2日目の夜は更けてゆきました・・・


ふるさと村・自然食養学会
〒410-3614 静岡県賀茂郡松崎町岩科南側3297
https://izu-furusatomura.jimdo.com/



伊豆ふるさと村の食養体験記
1日目:囲炉裏を囲んでいただく無農薬野菜の夕食
2日目:南伊豆観光を満喫!
3日目:秋山龍三先生とお会いしました♪