山代温泉・瑠璃光(るりこう) では、毎日夜9時から、ロビー横にある「あいあい広場」で、迫力の鬼面太鼓ショーを開催。



到着したとき担当の中居さんに「21時から太鼓のショーがありますからね」と言われたときは、ふ~ん、という感じだったんだけど。

開始時間のちょっと前に会場に行くと、人・人・人で座る場所がない!立って見る場所ですら確保するのが大変でした。

迫力のステージ!

500年前に、圧政に苦しむ農民達が二千の軍勢に立ち向かった「加賀一向一揆」。

「鬼面太鼓」は、以後百年にも及ぶ農民戦争の幕開けとなった太鼓の音を再現したステージです。

一向一揆太鼓の由来
加賀の中世史は、一向一揆の歴史と言われています。室町時代後期当地の守護職富樫氏の圧政に苦しむ農民達は、越前と加賀の国境吉崎の地に居を構える蓮如上人とその一向宗教に救いを求めました。それを由とせぬ富樫政親は、二千の軍勢を以て一向宗教や農民達を弾圧せんと兵をあげました。それに対し農民達は手に鍬・鎌・竹槍等を持ち「鬼面人を脅かす」の故事に倣い、太鼓を打ち鳴らしながら二千の軍勢に立ち向かったと云われています。この時の太鼓の音こそ、以後百年にも及ぶ農民戦争、加賀一向一揆の幕開けでした。 500年前の一向一揆のエネルギーが爆発するステージ。五感に響く勇壮で迫力のある魂の叫びを存分にお楽しみください。


太鼓ひとつで魅せるステージは、最初単調で、どこかで盛り上がりがあるのかな?という感じでしたが。

15分間リズムを刻み続ける様がすごかった。

鬼面太鼓

途中で笑いも織り交ぜて、最後は数人で太鼓の音を響かせ、5人揃って決めポーズ!

迫力のステージにおじちゃま・おばちゃまたちは大喜びのご様子でした。

夏季は庭園でかがり火を焚いて上演されるそう。さらに迫力が増しそうです!

それぞれのナイトスポットへ・・・

鬼面太鼓の後は、おばちゃまたちは金沢・加賀の特産品や工芸品などお土産選びへ。

おじちゃまたちは、神秘の国タイランド発のニューハーフ美女による華やかな魅惑のエンターテインメントショーやカラオケ・バーへ・・・

ニューハーフショー

夜のお楽しみもいろいろです☆

次のページ → 金沢・加賀ならではのお土産選び


ホテル 瑠璃光(るりこう)のお得な宿泊プラン一覧

瑠璃光

ひらめき 【飛行機+宿泊】航空券付き宿泊プランはこちら
飛行機 ANA楽パック飛行機 JAL楽パック