軽井沢の旅の始まりは、ブランジェ浅野屋のレストラン「シェ・マリー」でモーニング♪

軽井沢プリンスショッピングプラザがオープンする10時までの間に、「ブランジェ浅野屋」に併設されたレストラン「シェ・マリー」でモーニングをいただくことに。

マイナスの気温で寒い中、バス停から早足で5分ほど歩き、オープン時間の8時過ぎにお店の前に到着すると・・・

えっ、お店が閉まってる!?

ブランジェ浅野屋 旧軽井沢道本店

なんと・・・朝9時オープン・・・



お店のオープン時間が冬期は9時になる、という情報がなく、8時過ぎに旧軽井沢通りに到着してしまったので、1時間ほど辺りを散策。

それなりに防寒していたからなんとかなったものの、真冬の軽井沢散策はけっこう危険です。動いてないと死ぬ(笑)

他に開いているお店もないし、コンビニもないし、あたりは静まり返っていました。歩いていて見つけた神社で、2日間お世話になります、とご挨拶。

9時少し前にお店の前に戻ってくると、店員さんがドアを開けて「おはようございます。どうぞ~!」と言って中に入れてくれました。天使の笑顔だったよ(T_T)



お店に入ると手前がベーカリー、奥にレストラン「シェ・マリー」になっています。店頭には朝から美味しそうなパンがいっぱい並んでる♪



すぐにレストランに案内してくれて、いちばん暖かい暖炉の前の席に通してくれました。ふぅ、生き返る。。。



モーニングのメニューは5種類。パン3種盛りのバスケットが目当てだったので、「スクランブルエッグプレート」を注文。

ドリンクは2種類選べる♪ホットコーヒーとおすすめのりんごジュースを選びました。農家さんから直接仕入れているりんごを使っているストレートジュースなんだって。

パンの美味しさの秘密は・・・

まずはパンが運ばれてきました。うわぁ、美味しそう♡



バターとジャムは市販のカップ入り・・・?これは残念(∋_∈)

ちょっとがっかりした気持ちで、食パンをいただいてみると・・・お、美味しい・・・。

外側の皮はパリッとしていて、中の生地はふわっふわ!


浅野屋さんは東京でも六本木ミッドタウンの店舗で食べたことがあるんだけど、こんなに美味しかった印象はないんですよね。

スペイン製の円形レンガ窯で焼いているからかな~と思って、スタッフさんに聞いてみると、お水が一番の違いなんだって!

「わざわざ東京から軽井沢まで買いに来られる方もいるくらいなんですよ」 とのこと。

たしかに、この味を知ってしまったら、わざわざ買いに来たくなるかも!!

見た目が激しくてファンシーな味を想像してしまうマーブルのパンは「軽井沢ブルーベリー」というもので、これもすごく美味しかった~~~。

ほんのりブルーベリーの甘みがあって、同じく皮がパリパリ中はふわふわ。お持ち帰りで買っていってホテルでも食べたい!と思ったくらい。

2日間の旅の食事回数は限られているので、同じものを食べるっていうのもなんだし、ってことで今回はやめておきましたが。ほんと、美味しかった!

フレッシュトマトソースのオムレツ

オムレツはお手製のトマトソースがかかっていて上品なお味。ケチャップみたいな塩気はなくて、フレッシュなトマトの味を楽しむ感じ。



添えてあるサラダも新鮮で美味しかった♪やっぱりお水が綺麗な土地というのは、食べ物が美味しいですね。

周りのお店も閉まっているし、タクシー乗り場には人っ子一人いないし、バスの本数も少ないしで、10時に軽井沢駅のアウトレットまで行けるのか?スタッフさんに聞いてみたら・・・

ご自分のスマホでバス時間を調べて教えてくれました。親切(T_T)

モーニングは大満足の内容で1,600円(税込)。お店の人もみんな感じがいいし。寒い中頑張ってオープン時間を待ってよかった。

諦めて軽井沢駅まで戻っていたら、タクシー代をかけて、さらに適当な朝ごはんになっていたことでしょう。

軽井沢には他にもモーニングを食べたいお店があるんだけど、次回気候がいい時期に来たときには、「シェ・マリー」でディナーでもしてみましょうかね。

美味しいモーニングと、親切な対応、ありがとう!きっとまた来ます!

次のページ → いざ!軽井沢プリンスショッピングプラザの冬のクリアランスセールへ!