若竹の庄(わかたけのしょう) のお食事は、夕食も朝食も基本的にお食事処でいただきます。

若竹の庄 食事処

お食事処ははすべて個室になっているので、おひとりさまでも周りの目を気にすることなくゆったり食事をすることができるんですよ。

ひとりで食事をするのは寂しいと言えば寂しいけど(笑)

若竹の庄 食事処

会席料理なので中居さんがお料理を運んできてくれていろいろお話をしてくれるので、これはこれで楽しかったです。

おひとりさま用の宿泊プランも用意されているお宿なので、細かい配慮がいろいろとされていて、口コミ通り、本当に過ごしやすかった(^_^)

>> 若竹の庄の宿泊プランをチェック☆

師走会席料理の献立

今回いただいた「師走会席料理の」の献立は・・・

食前酒・先付

柚子酒・子持ち昆布


前菜

初雪鰤・射込牛蒡・生ハム巻・冬至玉子・黒豆カステラ


牡蠣しんじょ

ふわふわの牡蠣しんじょ。濃厚なお味でした♡


向付

三品盛り



刺身のツマ代わりにいただく和風サラダ。サッパリしていて美味しかった。


凌ぎ

変わり寿司

栃木県の特産品「黄ニラ」のお寿司です。


温物

鱈羽二重蒸し


焼き物

太刀魚タルタル焼


合肴

日光湯葉

日光のゆばは「湯波」と書くのですが、献立に「湯葉」の文字が使われているのは、若竹の庄の料理長さんが京都で修業をされた方だからだそう。


油物

和牛利休揚げ


酢の物

苞巻サーモン

添えられているにんじんソースがとっても美味しかった!


食事・留椀

白飯・赤味噌仕立・香物三種



少量添えられていた「とっから味噌」。青唐辛子やシソを刻んで味噌につけたものだそう。かなり辛いんだけど・・・ご飯がすすみます!



とっから味噌&青唐みそ(楽天市場)

果物

デコポン・とちおとめ・ケーキ

12月からが旬の時期のとちおとめは、香りがよくってかなり美味しかった♡明日いちご狩り農園に行くこと決定!!(笑)



栃木県の特産品が楽しめました♪

若竹の庄(わかたけのしょう) の夕食は、女性でも最後まで美味しくいただける量でした♪

会席料理だから料理と料理の間に間があって、かなりお腹いっぱいになりましたけどね~。

全体的な量としては、男性にはもしかしたら物足りないかも?夜にお腹が空いたらお食事処でラーメンをいただく楽しみがありますよ(笑)


それにしても・・・湯波はやっぱり美味しかった~~~!!!ランチでも食べたけど、夕食でも美味しくいただけました♪

栃木県特産の「湯波」に「黄ニラ」に「とちおとめ」・・・ひとり旅でも個室でこんなに美味しい会席料理が食べられるなんて・・・いいお宿に来れてよかった♡

1泊2食のおすすめプランをチェック


大満足の夕食をいただいた後は、腹ごなしに宿内の散策をすることにします♪

次のページ → 若竹の庄の館内散策→読書&カフェタイム