新神戸駅に到着すると。ホームで地元の友人がお出迎え。一旦、新神戸駅すぐのホテルに荷物を預け、ラウンジでお茶をした後、友人が予約をしてくれた「神戸牛の美味しいお店」へ向かいます。

三宮駅近くまでタクシーに乗り、三宮駅北の交差点を駅側から渡って左手。100mほど進んだ道なりビル3階の「神戸牛ステーキishida.本店」へ。

CIMG3966

住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-21-2 サンメイビル 3F
交通手段 JR神戸線三ノ宮駅 西口 徒歩2分
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 火曜日


エレベーターを降りてのれんをくぐると、黒を貴重とした落ち着きのあるインテリアの店内。カウンター席で8人ずらっと並んでランチをいただきます。(個室は7名までだそう)

CIMG3967

数種類あるランチメニューから選んだのは・・・もちろんA5ランクの神戸牛!

お肉の量を130g・150gと選べて、女子は130g、男子は全員150gを。女子のひとりはハンバーグランチ。そちらもかなり気になります・・・

まずは、前菜のローストビーフとサラダから。お、おいしい・・・

CIMG3970

お肉はもちろん、お野菜もとてもおいしい♡

CIMG3973

前菜をいただいている間に、メインのお肉やお野菜などが目の前の鉄板で焼かれていきます。

ハンバーグ、どーーーん!

CIMG3976

神戸牛、どーーーん!!!

CIMG3971

CIMG3972

見事な手さばきで焼きあげられていくお肉やお野菜をじーっと眺めなら・・・期待感が高まります。

CIMG3984

それぞれの目の前に置かれた大皿には、海のお塩(赤穂塩)と岩塩(アンデス岩塩)、黒胡椒、マスタードが。その他、お醤油、ポン酢も用意されています。

海のお塩(赤穂塩)

CIMG3979

岩塩(アンデス岩塩)

CIMG3980

黒胡椒

CIMG3982

マスタードは自家製で、辛さを調整しているそう。

CIMG3981

お肉の焼き方は店長さんにお任せで、部位にあった焼き方で出してもらうことに。

CIMG3985

そして・・・

お皿に乗せられた最初の4切れの神戸牛!「おお~~~!」と歓声が上がります(笑)

CIMG3988

「まずはお塩をつけて召し上がってみてください。つけすぎないようにしてくださいね。」

という店長さんの言葉通りに、赤穂塩を箸の先にちょっとつけてお肉と一緒に口へ運び、噛みしめると・・・

やわらかい・・・とろける・・・

ほんの少しのお塩とまざりあって、甘みと旨味が口の中にじわ~っと広がる・・・

おいしい・・・

数年前に神戸のホテルのレストランで食べた神戸牛とは、まったくの別物です。

ズッキーニやじゃがいもにもお塩をちょっとつけていただきます。

CIMG3991

お次は、霜降りで脂身の多い部分。表面が香ばしく焼き上がっていて、中はとろとろ・・・

CIMG3993

こちらは、お醤油にマスタードをたっぷり溶かしたものをつけていただきます。お醤油に溶かすことで、辛めのマスタードがマイルドな味になるのだそう。

表面がカリッと焼き上がっているので、ソースがよくからみます。

ピーマン?とこんにゃく。こんにゃくを鉄板で焼くのってめずらしいですよね。

CIMG3994

最後は、とろっとろの霜降り肉。

CIMG3997

これだけ脂身があってもしつこくなく、最後まで美味しくいただけました。ふぅ~、しあわせ♡

シメはガーリックライス!!店長さんが手際よく仕上げてくれます。

CIMG4000

お味噌汁、お漬物と一緒に、いただきまぁ~す!

CIMG4001

神戸牛の脂で炒めるガーリックライス。最高です!

CIMG4003

デザートのシャーベットをさっぱりといただいて、コーヒーでフィニッシュ。

CIMG4007

はぁ、ほんとに美味しかったーーー!!

ランチにしてはいいお値段でしたが、大大大満足です♡

夜はこのお値段では食べられないと思うので、ぜひランチでリーズナブルにA5神戸牛を。

ハンバーグも気になるよね~、ということで、翌日のランチで再び「神戸牛ステーキishida」を訪れることに決定!

到着していきなり神戸を大満喫です。いいお店を紹介してくれた友人に感謝です!