安曇野の旅館 お宿 なごみ野(穂高温泉郷の和風モダン旅館)の宿泊記です。

夕食はテーブル席の個室で、地の物、旬の素材を吟味した創作懐石料理をいただきます(^^)



食前酒は梅酒です🍷



秋らしい雰囲気で綺麗に盛り付けられた前菜🍁



紫芋あけび



揚銀杏、公孫樹チーズ、合鴨ロース低温蒸し



秋の実寄せ 胡麻クリーム



松葉蕎麦、毬栗



柿百合根



木の葉丸十



他、茸石川芋塩蒸、紅葉人参、稲穂など



目に美しく、食べて美味しい。前菜だけで大満足。

椀替りは、松茸茶碗蒸し。金目鯛や海老が入っています♪



造里は、信州雪鱒(しなのゆきます)昆布〆



岩魚洗い姿造り



信州サーモン焼霜



蓮芋、水前寺海苔



紅芯大根



安曇野ならではの生わさびをすりおろしていただきます。砂糖をつけてすると粘りが出るのだとか。



凌ぎは信州そば。料理長の自家手打ちで、ファンが多い一品なのだとか。



焼物は、丸茄子変わり田楽。お茄子の器に鯛やアボカド、エリンギなどが入っています。



小鍋は、秋鮭のつみれ入茸鍋 胡麻味噌仕立。きのこいろいろ♪



強肴は、信州牛ミニステーキ



やわらかでジューシーな牛肉に、ステーキソースをつけて。



わさびを添えると、サッパリいただけて美味しかったです。



食事は、栗ご飯🌰



あおさ汁と香の物がつきます。



食後のデザートは、栗のムースと梨のゼリー。ナガノパープルとシャインマスカットが添えられています。



丁寧につくられた季節の懐石料理は、どれも本当に美味しかった!

姉もわたしも大大大満足(^^)♪

今まで泊まったお宿の中でも、ベスト3に入るかな~という感じです。

また違う季節に訪れて、こちらのお料理をいただいてみたいと思いました。

お宿 なごみ野