安曇野の旅館 お宿 なごみ野(穂高温泉郷の和風モダン旅館)の宿泊記です。

朝食は、掘りごたつになった和室でいただきます。



器もこだわっていて、見た目に美しい✨



出来たてホカホカの寄せ豆腐💕



お好みでわさびを添えて。夕食のわさびとは違う種類で、辛味がピリリと効いていて、さわやかな香り!



蕎麦がき♪



お出しがしっかりしみてる半熟卵。



小鉢はほうれん草と油揚げの和え物。



とろろに入れる薬味4種。とろろの写真がない・・・(笑)



鮭、卵焼き、きゃらぶき。



香の物。



ご飯は白米か七穀粥が選べます。わたしは七穀粥に。



姉が選んだ白米は、何かの賞で金賞をとったお米らしく、美味しい!といっておかわりしていました。

お食事の後は、場所を移動してコーヒーとデザートをいただきます。テラスかホールお好きなほうで。

この日はわりと暖かかったので、テラス席でいただくことに。

自家焙煎のコーヒーは飲みやすくて美味しかった。贅沢な時間です✨



姉が帰り支度をしている間、暖炉のあるロビーで安曇野のガイドブックを見ながら送迎時間まで過ごしました。



お宿 なごみ野 はこじんまりとしたお宿ですが、お食事もお風呂もよかったし、スタッフさんたちの対応もとてもあたたかくて、リピーターさんが多いのも納得。

大切な人と一緒に、ゆったりと過ごすのにおすすめのお宿です。

次回は季節を変えて、2連泊くらいしたいな(^^)

お宿 なごみ野