「名古屋に行くなら、あつた蓬莱軒(ほうらいけん)のひつまぶしは絶対に食べてきて!」と友人がおすすめされたということで、最終日のランチは あつた蓬莱軒(ほうらいけん)のひつまぶし をいただいてきました♪

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

あつた蓬莱軒の店舗は、本店・松坂屋店・新宮店とあり、この日は天気予報で雨マークが入っていたので、並んだとしても濡れずにすむ松坂屋店へ。

名古屋駅からは地下鉄を乗継ぎ「矢場町駅」で降り、5番出口直結の松坂屋南館10階にあります。

あつた蓬莱軒 松坂屋店

開店時間の11時までは3~40分ほどあったのですが、場所を確認しに行ってみると・・・すでに長蛇の列!!!

まだ1回転目で店内に入れるとのことだったので、すぐに最後尾に並び、オープン時間を待ちます。開店時間間際には軽~く200人くらいの行列になっていました・・・さすが老舗の有名店。恐るべし。

後から知ったのですが、会席料理を注文する場合は電話予約が可能らしく、神宮店のみ月~土の平日営業日の昼夜は席の予約もできるそうです。

あつた蓬莱軒の「ひつまぶし」のお値段は3,600円(税込)

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

うなぎもご飯も一人半前の大盛り「一半ひつまぶし」というものあるらしく、こちらは5,100円です!

開店時間になり2~3組ずつ店内に案内されはじめ、ゆっくりと列が進んでいきます。わたしたちは開店から15分くらいで席につくことができました。

注文したのは、もちろん「ひつまぶし」!!

温かいお茶をいただきながら、待つこと15分くらいで運ばれてきました♪

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

備長炭で香ばしく焼き上げられたうなぎ

CIMG1173

湯葉入りのお吸い物。

あつた蓬莱軒 お吸い物

薬味は、ねぎ・わさび・のり。

あつた蓬莱軒 ひつまぶしの薬味

友人が注文した「うまき定食」のふわふわうまき♡

あつた蓬莱軒 うまき

四等分にしたひつまぶしをお茶碗によそい、一膳目はそのままうなぎを味わい、二膳目は薬味を添えて・・・

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

三膳目は出汁を加えてお茶漬けに・・・

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

最後はお好みで・・・二膳目と同じく薬味を添えていただきました。

香ばしく焼き上げられたふわふわのうなぎに、創業時代から継ぎ足しながら受け継がれているという秘伝のタレ。

そう、タレがねぇ。本当に美味しかったです。ふぅ。

次はぜひ「うなぎ会席」を楽しんでみたいな、と思いました(*^_^*)

次のページ → 味噌カツの有名店「矢場とん」エスカ店で巨大なわらじとんかつディナー